メッシのタトゥーにある関係性!? タトゥーが体内に及ぼす影響とは?

世界には数多くのスポーツが存在しますが、スポーツ選手の中でも、タトゥーを入れている人が圧倒的に多いのはサッカー選手です。特にサッカー選手でも海外の選手でタトゥーを入れている人は昔よりとても多くなっています。

もちろんサッカー選手にタトゥーを入れていない人はいますし、逆に海外の一般人でもタトゥーを入れている人はいます。スポーツ選手を含め、日本人でタトゥーを入れている人はほとんど見かけませんよね。

では今回は、タトゥーとスポーツ選手の中でも一番タトゥーを入れているサッカー選手の関係について見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

タトゥーはスポーツ選手にとって悪影響!?

海外のサッカー選手をテレビやインターネットで見てみると、首元や上半身、足などに一部分タトゥーを入れている人もいれば、全身に鮮やかなタトゥーを入れている人もいます。

特にサッカー選手では試合中に得点を決めた際に興奮を表し、ユニフォームを脱いで上半身が裸になるシーンを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

どのような理由でそれぞれの選手がタトゥーを入れているかはわかりませんが、なんとそのタトゥーを入れる行為が、選手たちのプレーのパフォーマンス低下を招く可能性があるという研究結果がドイツで発表されたのです。

バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシやパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWのネイマールなど多くのスーパースターにとっては衝撃的なニュースかもしれません。

 

どのくらいタトゥーは影響があるの?

ドイツ紙の『ツァイト』によると、ケルン体育大学のインゴ・フロベーゼ教授がタトゥーとサッカー選手の関係を研究したそうです。

その研究から、タトゥーに使用されるインクの60〜70パーセントは皮膚から血管にまで達して体内の血液循環に影響を与えることや、範囲の大きなタトゥーが皮膚の発汗機能や体温調節機能を阻害することがわかりました。

1つのタトゥーを身体に入れることで、しばらくの間3〜5パーセントほどパフォーマンスが低下するとの研究結果が発表されたのです。

 

タトゥーや刺青(入れ墨)の歴史

主に海外ではタトゥー、日本では刺青(入れ墨)と呼ばれています。

そして刺青文化が世界に発展した火付け役は日本だと言われています。

世界最古のタトゥーは、氷河で発見された5300年前のミイラ「アイスマン」に彫られていたものだと言われています。タトゥーの歴史は想像以上に長いのです。

日本での刺青の歴史は縄文時代からあったと言われています。中国の歴史書として有名な『魏志倭人伝』には、「倭人の男はみな刺青を施していた」という記述が残されており、アイヌや琉球民族も刺青を入れる伝統的な風習があったとされています。

そして日本の刺青文化は江戸時代に最盛期を迎えます。その理由は、火事が起こった際、延焼を防ぐために燃えている家屋ごと壊す方法が当時火消しと呼ばれる職業の人のやり方だったそうですが、その際「どこの組の誰か」ということが見てすぐわかるように個体識別の意味合いが刺青には込められていたそうです。

しかし、入ったら消えることがなく、痛みを伴う刺青は、いつしか庶民の間で「気合」や「粋」を示すものとして人気が広まっていきました。

スポンサードリンク


 

海外のタトゥー事情

海外でタトゥーが一般的なものになったのは、18世紀頃にイギリスの人々が世界を船で行き交うようになり、伝統的な刺青文化を持つ太平洋諸島の部族に船乗りたちが出会ったことがきっかけだそうです。

日本の明治時代初期は刺青が禁止されていましたが、イギリスの貴族や王族などの上流階級の人々は、日本の和彫りの「ぼかし」という技術にとても魅力を感じ、こぞって日本に和彫りを入れに来たといいます。

現在海外では、過去と比べ物にならないくらい若い層にタトゥーや刺青を入れている人が多くなっています。これはおそらく、タトゥーや刺青が「ファッション感覚」になってきているからでしょう。また日本人とは違い、「自分の力の象徴・成人の象徴」としてタトゥーや刺青を入れる人も多いようです。

 

タトゥー・刺青 入れる?入れない?

これは完全に著者の個人的意見になりますが、日本の場合、タトゥーや刺青を入れていると見慣れていない分、「怖い」という印象を持たれる方が多いのではないでしょうか。

もちろん本人が入れたくてそうしているわけですから、周りがどうこう言う筋合いはありません。ですが、日本だと銭湯や温泉などに入れないなどちょっと残念なこともありますよね・・・

もしタトゥーや刺青を入れるのであれば、最近では消す技術も存在しますが、「一生消えることのないもの」として考え、後悔しないようにしてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)