天王寺駅の刃物男は虚偽!申告者は偽計業務妨害罪で逮捕の可能性も!

こんにちは、エンタメスクランブルです!

 

今回は6日午後6時35分ごろJR阪和線天王寺駅で発生した

刃物男に関する情報をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

天王寺駅に「刃物を持った人がいる」と通報!

 

6時35分ごろ、JR阪和天王寺駅の普通電車の中に

「刃物を持った人がいる」と女性から車掌に通報がありました。

 

その後、駅の通報により大阪府警天王寺署員が到着。

不審人物を探すも、それらしき者は見つかりませんでした。

 

女性は車掌に「前から2両目に刃物を持った人がいる」と

言い残し、その場を立ち去っています。

 

ところが、乗り合わせた乗客からの証言や防犯カメラの映像でも

それらしき人物は確認できなかったようです。

 

 

ほかの乗客の目撃情報が無いことからも

同署は虚偽の可能性が高いとみているとのことです。

 

 

【天王寺駅】虚偽の「刃物男」の申告で1400人に影響50分の遅延

 

今回の騒動で警察が駆け付け安全確認を行ったことから

日根野行き普通電車が50分遅延し1400人に影響が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

【天王寺駅】虚偽の申告は偽計業務妨害罪で逮捕の可能性!

 

今回は実際に刃物男がおらず一安心ですね。

申告した女性は刃物を何かと見間違えてしまったのでしょうか。

 

もしも今回の申告が面白半分の虚偽だった場合、

偽計業務妨害罪や軽犯罪法違反で逮捕される可能性があります。

 

申告をする際にはしっかりと確認する必要がありそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

1400人に影響が出た今回の「刃物男騒動」

 

被害者も出ずに虚偽で良かったですね。

 

しかし実際に警察や駅員、駅の利用者には多大な迷惑をかけています。

 

通報する際には虚偽にならないよう注意が必要です。

 

以上、エンタメスクランブルでした!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)