東京医科大学理事長(臼井正彦)の経歴プロフィールや顔写真を公開!

 

文科省局長の佐野太さんが賄賂疑惑で、
逮捕された事件ですが、

東京医科大学の
理事長と学長が辞表を提出されたようです。

 

 

ここにきて、
東京医科大学のトップ2人の辞職という
異例の事件に発展する事になりました。

 

今回は、
東京医科大学の理事長でもある

臼井正彦さんの経歴やプロフィールを集めてみました

 

スポンサードリンク

 

 

臼井正彦のプロフィール

 

本名
臼井正彦

生年月日
1941年(77歳)

出身
静岡県

 

 

以下は経歴です。

1966年

東京医科大学卒業医師免許取得

1970年

東京医科大学大学院単位取得

1971年

東京医科大学眼科学助手

1974年

フランスパリ大学オテルデュ病院眼科留学(75年まで)

1978年

東京医科大学眼科学助教授

1987年

東京医科大学眼科学教授

1994年

東京医科大学眼科学主任教授学校法人東京医科大学理事東京医科大学病院副院長

2003年

東京医科大学病院院長

2005年

東京医科大学学生部長

2007年

東京医科大学名誉教授

2008年

東京医科大学学長

2013年

東京医科大学理事長就任(現在)

 

 

どうやら、
主に眼科で功績をだされ、
日本医療に貢献されていたようです。

 

1987年

日本眼科学会評議員

1993年

日本網膜硝子体学会理事日本眼科学会理事

1994年

日本眼科手術学会理事・監事

1998年

日本眼感染症学会理事日本眼炎症学会理事長

1999年

日本角膜学会評議員・監事日本眼球銀行協会研究助成金選考委員・監事日本失明予防協会評議員

2000年

日本眼感染症学会副理事長

2001年

日本眼薬理学会理事

2002年

日本眼内レンズ屈折手術学会理事

2003年

日本性感染症学会理事

 

 

 

 

写真を見る限りでも、
悪い事をするような人には見えませんねー

 

人当たりも良さそうですし、
実際に、評判はかなり良い方のようでした!

 

なので、
今回の事件は、

東京医科大学の経営不振だったのか、

国からの助成金という、
肩書きがほしかったのか、

 

どちらにしろ、
理事を務める責任感から
悪い事をしてしまったのかな?

と思いました。

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

今回の事件、
佐野太さんと谷口浩司さんが逮捕されましたが、

東京医科大学の
臼井正彦理事長と鈴木衛学長は逮捕されていません。

 

受託賄賂に関しては、
この2人も逮捕される可能性は高いようです。

 

 

なので、今回、
今だに逮捕されず辞職という形を取られているので
日本で、初の司法取引を行ったのでは?

と推測されます。

 

その結果、
検察側からは不起訴処分で終わってるのかなーと思います。

 

 

そうであれ、
この事件の問題はまだまだこれで終わりそうにないですからね。

 

また情報が入り次第、
記事を更新していきますね!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)