ジャイアンのお父さんの名前や仕事は何?その職業が衝撃的だった!?

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

ドラえもんに登場するジャイアン

実はお父さんがきちんと存在してアニメにも出演していた事がわかりました!

 

そのお父さんの名前仕事などが話題となっているので

それらの情報を集めて調査していきますね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ジャイアンのお父さんは原作では登場する?

原作では第1巻『一生に一度は百点を…』という話に、
ジャイアンの父ちゃんが登場します。

「コンピューターペンシル」というドラえもんのひみつ道具を使って、
不正にテストで100点を取ったジャイアン。

 

しかし、
ジャイアンの父ちゃんはインチキである事を見抜きます。

 

どうやら、ジャイアンが頭が悪い事を知っているようで、
100点満点の問題を解けるはずがないと考え、
「不正だけはするな!」

と一喝し、げんこつとビンタの鉄拳制裁を受けて、
コンピューターペンシルをドラえもんに返します。

 

これが、ジャイアンの父ちゃんが
初めてドラえもんの話の中に登場した回となります。

実は初回から登場されていたのです(笑)

 

 

第4巻の『ソノウソホント』でも登場し、
ドラえもんの道具の力で強くなったのび太のパパと、
力比べ対決をする事になります。

 

それ以外で原作でジャイアンの父ちゃんが登場する場面は数少なく、
ドラえもんのファンの方はジャイアンの父ちゃんはいないのでは?と
思う方も多々いらっしゃると思われます。

 

アニメ版では登場している?

 

ドラえもんのアニメは日本テレビが放送した第1シリーズ。
大山のぶ代さんシリーズ、水田わさびさんシリーズの全3シリーズに分類されます。

 

まず日本テレビで放送されたシリーズでは、

母ちゃんは死別しており、
父親と2人暮らしという設定があります。

 

日本テレビ版のドラえもんは、設定された資料が廃棄処分されているものが多く、
この設定については確かではありません。

 

 

次にテレビ朝日で放送される大山さんシリーズでは、
原作に基づいて、父ちゃん、母ちゃん、妹のジャイ子と一緒に、
雑貨店を運営しています。

 

アニメでは母ちゃんの出演が多く、
視聴者に対しインパクトを残してしまったので、
登場する機会は少ないようです。

 

これは水田さんシリーズでも同等の事が言えます。

しかし、水田さんシリーズでは何度か登場しているシーンが存在します。

 

前途で述べたアニメ版『一生に一度は百点を…』や『ソノウソホント』でも、
ジャイアンの父ちゃんが登場するシーンがありますし、
他にも様々な場面で父ちゃんが登場しているので、
どうやらジャイアンの父ちゃんが出てくるのは、
ごくわずかなようです。

 

そのシーンがこちらです。

 

ジャイアンのお父さんの性格は?

 

性格は乱暴者だけど人情家でもある。

また、うそや不正をする息子や娘の姿を見るのが嫌いな
竹を割った頑固一徹のお父さんなのでしょう。

ドラえもんの原作やアニメのシーンを見ても、
そのようなシーンを見る事が出来ます。

 

それは息子のジャイアンにその性格がすこし受け継がれているので、
ジャイアンはどちらかというと父ちゃん似なのでしょう。

 

今後の登場に関しては?

 

ドラえもんの原作者、藤子・F・不二雄先生は1996年に他界されており、
ジャイアンの父親の詳しい設定や性格ははっきりとしていません。

 

またアニメでも、父ちゃんの代わりにジャイアンの母ちゃんが、
息子のジャイアンを叱るシーンに変更される所もありますので、
アニメで登場する機会は少ないと思われます。

しかし、
ジャイアンのパパに関するエピソードを作成するのであれば、

今後も登場する機会は増えていくかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

というわけで、

ドラえもんのガキ大将ジャイアンに父ちゃんはいるという事は、
原作でもアニメでも描かれているので事実という事になります。

 

しかし、
原作やアニメのようにどのようにジャイアンやのび太達と

かかわりを持っていくのかというのは難しいようです。

アニメ制作にかかわるスタッフもちょっと影の薄いキャラクターなので、
使いにくいかもしれませんが、今後ジャイアンの父ちゃんが活躍できる場面を増やしたら、
ドラえもんファンにとっても良い変化を与えるかもしれません。

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)