トレース ネタバレ最終回!ドラマ版はどのような結末で続編決定!?

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

錦戸亮さん出演の月9ドラマ

トレース科捜研の男」の最終回に関する情報があったので調べてみました!

 

ネタバレにもなるので、この先は閲覧注意です!

では、最後までお楽しみくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

冒頭

 

トレース科捜研の男は

元科学捜査官だった原作者(古賀慶氏)が自らの経験をもとに描かれたリアルな内容のコミックマンガです。

 

主役は、関ジャニ∞の錦戸亮さんが演じる真野礼二!

 

すでに第一話が放送されていますが、あるイベント会場に突然、手首を銜えた犬が出てくるとこらからのスタートでした。

ベテラン刑事の虎丸亮平を演じる船越栄一郎さん・・・ん〜なんとなく「火サス」のイメージが強すぎて見ていてリンクしちゃいますね。

主人公を演じる錦戸亮さんは、真野礼二のクールな中に優しさを感じさせる所をしっかり演じていますね。

真野礼二の相棒の沢口ノンナを演じるのは新木優子さんですが、マンガのノンナとはズレがあるような感じですが今後の役にハマった演技が楽しみです。

マンガでは、まだ連載が続いておりで完結には至っていませんが、今回のドラマでは果たして真相は如何に?!

どんな最終話でどんな結末を迎えるのか・・・サクッと予想しちゃいます。

 

あらすじ

真実を明にすることに全力で真向勝負をかける真野礼二!

礼二には、毎回起きる事件解決の傍らどうしても真相を明らかにしたい事件について密かに調べを続けています。

それが、23年前に起きた練馬一家殺人事件。

礼二が小学生の時に、両親と姉が殺され兄が自殺していた事件なのです。

3人の同級生に虐められていた兄が、自殺したときの遺書をもとに一家心中の犯人として処理されたことに納得のいかなかった礼二は、2009年に科捜研に入所します。

必ず真実を暴き出すと誓い事件の真相に迫ります。

果たして礼二は、真実に辿り着き真犯人を見つけることができるのでしょうか?

「裁きをくだすのはこの僕だ」と誓った礼二は、真犯人をどうするのだろうか?

 

トレースネタバレ最終話:謎解き真相予測!真犯人は?

 

ジワジワと真相に近づいてきた最終話!一体どうなるのでしょうか?!

23年前に起きた練馬一家殺人事件に駆け付けた警官は、所轄にいた頃の虎丸(船越英一郎)だった。

 

虎丸は、礼二がこの事件を密かに調べていることに気付きます。

実は虎丸も、独自に捜査を続けていました。

 

事件当時、殺された姉は妊娠をしていた、お腹の子の父親は兄を虐めていた同級生3人の内の1人なのか。

 

姉の妊娠が起因となり真犯人が一家を襲ったのか、じゃあ、兄の死とは無関係で遺書との関連はないのか?

怪しくて確率の高い真犯人は、姉が妊娠した子供の父親と推測されますが3人の中の誰なのか?

しかし、その3人の中の1人が練馬一家殺人事件の跡地で殺害されてしまう、この事件の背景には23年前の事件にカギがあるのでは・・・

 

ここまで怪しい人物は兄を虐めていたリーダー格の壇浩輝、警察幹部のキャリアです。

そのため礼二と虎丸にっとては厳しい立場で勝ち目がないと思ってしまいました。

 

ここからはネタバレ!

 

私見的考察ですが、壇浩輝は兄を自殺に追い込んだだけで、直接殺人とは結びつかないけど何らかの関連性はあるのかなと思います。

それじゃ一体犯人は誰だ!ってことになりますが、意外性で言うと味方でもある姉の先生が怪しいです。

姉と繋がりがある人物としては、虐めをしていた3人と先生だけなので、先生がお腹の父親である可能性も大いにあるはずです。

多分、先生だよ!

断言はできませんけど・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

謎が謎を呼び謎に包まれていく展開の中、礼二は真相に辿り着くことができるのでしょうか?

現段階では、原作も完結していないので真犯人までは辿り着いていませんが、最終回が楽しみです。

 

取り敢えず第一期は、一区切りの謎めいた終わり方で、

あとはご想像にお任せしますと視聴者に投げた終わりを迎える予感もしますが・・・。

 

なので、続編が生まれる前提の作品じゃないのかな〜なんて勝手に推測もしています。

展開としては何でもアリですが、想像を遥かに超えた視聴者を裏切らないラストを期待しています。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)