羽賀研二と梅宮アンナの肖像画がヤバい!昔からヤバかったのか…

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

羽賀研二さんと梅宮アンナさんの

ペアヌードの肖像画がヤバいと話題なので

詳細についてまとめていきます!

 

昔から度々世間をお騒がせの羽賀研二さんですが、

過去にもとんでもない写真集を出していました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

羽賀研二さんのプロフィール

芸名=羽賀研二

生年月日=1962-07-21

出身地=沖縄県沖縄市

本名=当真美喜男

体重=68キロ

血液型=B型

身長=183センチ

 

初代のいいとも青年隊に抜擢されたのをキッカケに

芸能界デビューし、スター的存在に。歌手、俳優、

タレントとしてマルチな活動を展開している。

 

その後も宝石デザイナーなど、事業をいくつか

展開していたが、金銭のトラブルが絶えず

なにかとワイドショーなどを賑わされている。

 

羽賀研二と梅宮アンナの肖像画がヤバい!昔からヤバかったのか…

 

かなり昔の話ですが、

羽賀研二さんは梅宮アンナさんと交際している時に

ペアヌードの写真集を出していたみたいです…

 

↓それがこちら↓

 

篠山紀信さん監修の写真集みたいですが、

これどのくらい売れたんでしょうか?!

見てみたくないですか?!(笑)

 

ペアヌード写真集出版までのプロセス

 

梅宮アンナさんによると、

 

「彼の借金返済のためって報じられたけど全然違う。篠山さんに撮ってもらって、思い出に残したいという私の発案だったの。自分で電話番号を調べて、篠山さんに連絡したんです」

 

当時の撮影関係者によると、

 

「実は、当時二人の関係はギクシャクしており、空気を察知した篠山さんは、一向に撮影を始めなかった。が、ある夜、篠山さんが、『アンナちゃんと研ちゃんは面白いね。普通のカップルはシーソーみたいに、男女の愛の重さで上になったり下になったりする。でも二人の場合、アンナちゃんの愛が大きすぎるから、彼女がずっと下、研ちゃんが上にあがりっぱなしだ』と話し始めた。そして、一呼吸置いて、『アンナちゃん、飛び降りちゃいなよ』と言ったんです」

 

梅宮さんによると、

 

「写真集の話が決まった時、私は開口一番、『どこで撮影できるんですか』『タイトルはどうしよう』って。でも、彼の聞いたことは、『篠山さん、本出したらいくらになりますか』だけ。お金に忙しい人だなと思った。余裕が無いと人間的につまらなくなっちゃうんですよね。私とは価値観が全然違うんだと感じましたし、写真集への考え方に、大きなギャップがあったのです」

 

昔は芸能人同士のカップルが交際していることをオープンにする

ということが珍しいケースだったにもかかわらず、カップルでペアヌードの

写真集を出すなんてすごい事だったみたいでものすごい反響だったらしいです!

 

スターは発想も桁違いですね(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

羽賀研二と梅宮アンナの肖像画がヤバい!昔からヤバかったのか…

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

もし今写真集を手に入れれるなら

めっちゃ見てみたくないですか?

欲しいです!!!(笑)

 

僕も羽賀研二さんみたいな

ぶっ飛んだ勇気が欲しいですね!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)