堂安律の経歴や移籍金は?ワールドカップ2022日本代表候補!?

 

みなさん、
2018年サッカーワールドカップでの
日本代表はベスト16という結果で

悔しい思いをされて方も多いのではないですか?

 

そんな日本代表選手は、

本田選手と長谷部キャプテンが
日本代表の参加を今回が最後だと発表されました。

 

なので、
2022年のワールドカップや
その他の日本代表試合には出場されません。

 

 

なので、
今後は次世代のスター選手が注目を浴びることになりますね!

 

そこで、
今回は、次世代の注目選手になると言われている

堂安律さんに注目して見ました!

 

スポンサードリンク

 

 

堂安律のプロフィール

 

 

本名
堂安律(どうあん りつ)

生年月日
1998年6月16日(20歳)

血液型
A型

出身
兵庫県尼崎

身長
172cm

 

 

3歳からサッカーを始める

 

小学生時代に西宮SSに所属。

中学進学時にガンバ大阪名古屋グランパスエイトの2クラブからオファーを受ける、

そして、
ガンバ大阪ジュニアユースに入団。

ジュニアユース時代の2012年に

・高円宮杯第24回全日本ユース(U-15)選手権大会
・JFAプレミアカップ2012
・第27回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
の全てに優勝し、

史上初となる U-15年代全国3冠 を達成!!

 

 

2015年
高校2年生(16歳)の時にガンバ大阪でプロデビュー

 

2017年4月21日、
J1第8節の大宮アルディージャ戦ではJ1初得点を含む2得点の活躍を見せる。

2017年4月25日、
ACL第5節のアデレード・ユナイテッドFC戦ではACL初先発を果たすと、同大会初得点を決める。

 

2017年6月23日
オランダ1部のFCフローニンゲンに翌年6月末までの期限付きで移籍することを発表

しかし、
2018年7月から
完全にFCフローニンゲンに移籍することが決定する。

 

 

2017年5月
FIFA U-20ワールドカップのメンバーに選出。

5月21日に行われた初戦のU-20南アフリカ戦では逆転ゴールを決め、
5月27日のU-20イタリア戦では2得点を挙げる

そして、
日本の決勝トーナメント進出に貢献する。

 

チームは、決勝トーナメント1回戦で敗れたものの、
4試合3得点でチームを牽引し、

イタリア戦後にはFIFA公式ツイッターでは「日本のメッシ」と評さる

 

 

堂安律さんの経歴はいかがですか?

実力も今の日本代表の選手たちと変わらないと言われ、

 

2022年には年齢は24歳になるので、
日本代表として、

ワールドカップ出場が期待されるスターと言われています!

 

 

ちなみに、
FCフローニンゲンに完全移籍が決まった堂安律さん

 

移籍金は
2億6000万円 で決まったそうです!!!

 

20歳にして、
億越え選手として認められたのはすごいですね!!

 

 

ちなみに、
日本人で一番、
移籍金が香川選手で30億円ぐらいだったそうです!

 

堂安律さんも、
いつか近いうちにいくのでは??

と期待されてますね✨

 

スポンサードリンク

 

 

ワールドカップ日本代表への思いとは?

 

これからの
日本を代表するサッカー選手として、
かなり期待がされています。

 

サポーターからも支持は熱く、
もっともサポーターが選ぶ選手でMVPを獲ったそうです!

 

そして、
ケイスケホンダ2世と言われる自信家でもあります!

 

 

堂安律さんがワールドカップについての思いを語りました!

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

 

堂安律さんの経歴や移籍金の情報はいかがでしたか?

 

2018年のサッカーワールドカップでは、
西野監督はワールドカップ出場経験を軸に選抜をされたので

残念ながら、
堂安律さんは選抜落ちでした。

 

しかし、それでも負けずに

2022年カタールでのワールドカップでは、
日本代表を優勝に導くという意気込みがすごいですね!

 

 

なので
今後の堂安律さんの活躍にも期待です!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)