ルノー2019年の決断!ゴーン被告解任!海外の反応は?

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

小さい子どもまでもが、カルロス・ゴーンのニュースになると

「また、ゴーンだっ!」

と反応するほど、流れ続ける顔と名前。

そんなゴーン被告について海外の反応に変化が見えています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ゴーンにルノーも見切りをつけた

 

そもそも、ゴーン被告が逮捕されたのは、

ゴーン被告が日産とルノーの経営統合を計画したからと言われている。

 

それに難色を示した日産からの内部告発で

「日本がゴーンを追放するための陰謀」

という説まで流れた。

 

その説については、フランスのルメール経済・財務相が

「陰謀とは思っていない」

と否定し、フランス政府の見解とされた。

 

日本では日産、三菱と続けてゴーン被告を解任しているものの、

ルノーだけは会長職を解くことはなかった。

それが2019年を迎え長期勾留の可能性が出たことで、ルノーの筆頭株主であるフランス政府からトップ交代の刷新を受けたルノーがゴーン解任へと動きます。

 

ゴーン逮捕!海外の反応~フランス編

 

◆ブラボー日本。少なくとも彼らは悪党を見逃さなかった

◆日本はさすがだ。これがフランスだったら逮捕までいっただろうか

◆無理無理。フランスはお偉いさんがみんな仲間同士だから
お互いに守ろうとして逮捕まで行くはずがない

◆日本だから逮捕出来たんだ
こっちの人間は大物相手だと壊れたラジオのように沈黙さ

◆こんな不正があっても俺たちの大統領は何も言わない
そりゃそうさ。逮捕されたのはお金持ちで彼の友人なんだから
天国にお金は持っていけないのにどうしたらそこまで貪欲になれるんだ

◆日本でやってるならフランスでも不正をやってるね
でも残念ながらあの人はフランスでは守られている

◆悪いことをしていても、この国では大企業の社長なら逮捕されません

◆ゴーンには一切同情しない
自分たちのリーダーだからと言って守ることはせず捜査に協力したニッサンに本当に感銘を受けたよ

◆日本がフランスに正義あるべき姿を教えてくれた
フランス人として感謝します。アリガトウ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ゴーン逮捕!海外の反応~アメリカ編

 

近年の企業経営者には権力が与えられ過ぎている。

この逮捕劇は、ゴーンに権力が集中して彼の暴走に歯止めが効かなくなり、起こるべくして起こったことではないか。

ゴーンの言うことを聞かないわけにはいかなかった裏側が見えてくる。

 

ゴーン逮捕!海外の反応~イギリス編

 

ゴーンは恐ろしいほど優秀な頭脳の持ち主だ。

自動車業界の隅から隅まで知り抜き、経営力と実績を持っているにも関わらず権力に溺れて転落したのだろう。

 

最後に

 

ルノー2019年の決断!ゴーン被告解任!海外の反応は?

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm(_ _)m

 

カルロス・ゴーンは人並み外れた経営力があり富も名声も得ていたのに、その50億円という桁外れな金額をどうするつもりだったのだろう。

法を犯さなくても、一生楽しく暮らせる保障があったであろうに。

それでも裁判が終われば彼のもとには一般人には想像も出来ないほどの金額が残るのだろう。

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

関連記事:ルノー決断!スナール新会長選任!CEOにはボロレ氏!

上原文仁のfacebookやツイッター 2chの評判など!無免許運転の真相がやばい!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)