タカダコーポレーションの大貫は1億円を拾った?ミステリー事件の真相。

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

お笑いコンビ、タカダコーポレーション大貫さんが

1億円拾ったという情報の真相について

まとめていきたいと思います!

 

ミステリー事件の真相を

調査していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

タカダコーポレーションの大貫さんのプロフィール

生年月日:1981年7月8日(35歳)

出身地:栃木県

特技:フルート、漫画を描くこと、透視

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

身長:161cm

血液型:A型

コンビ:夫婦のじかん(以前はタカダ・コーポレーション)

学歴:立教大学卒

趣味:イラスト、アニメ鑑賞、漫画鑑賞、フィギュアスケート観戦

 

栃木県で生まれ、立教大学を卒業している

かなり高学歴で、大学を卒業後、

東京のNSCに入学し、芸人となりました。

 

2015年に同じお笑い芸人、トンファーの

山西章博さんと結婚しています。

 

タカダコーポレーションの大貫は1億円を拾った?ミステリー事件の真相。

 

1億円拾得事件とは

 

1980年4月25日に東京都中央区銀座で、一般人が1億円を拾った事件の事で、現在もこのお金の落とし主は、不明のままとなっています。

同日、トラック運転手である大貫久男(おおぬきひさお)さんは、東京都中央区銀座3丁目の道路脇で現金1億円入りの風呂敷包みを発見されました。

 

一億円を拾ったのは、大貫さん本人ではなく、

大貫さんのおじいちゃんだったみたいです。

 

大貫さんのおじいちゃんは拾得物として警察に

届け出を出したのですが、このことが全国に報道されてしまい、

祖父の久男さんは一躍時の人になってしまいました。

 

この騒動で、自宅には電話や手紙などが殺到し、

挙句の果てには脅迫も受けてしまったため、

警備員を雇って自宅を警備するなど対策を取っていたそうです。

 

受け取り手が現れなかった為、同年11月11日に、

1億円を受け取り、そのうち約3,400万円を

所得税として納付されたんだそうです。

 

最後に

 

タカダコーポレーションの大貫は1億円を拾った?ミステリー事件の真相。

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

しかし、すごい話ですね!

映画やドラマではありそうなストーリーですが、

これは紛れもない実話です!

 

一億円なんて拾ったらどうします?汗

怖くて拾えないですよね…

落とし主は誰だったのでしょうか?!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

関連記事:タカダコーポレーションのおやきが逮捕!?借金まみれで自殺寸前…