桂枝太郎の経歴プロフィール!いつから落語を始めたの!?

 

みなさん、
桂枝太郎という方をご存知ですか?

落語をされていて、
あの歌丸師匠の最後のお弟子さんだそうです!

 

今回、
こちらの桂枝太郎さん
話題となっているので

情報を集めてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

桂枝太郎のプロフィール

 

 

本名
佐々木修一(ささき しゅういち)

生年月日
1977年8月28日(40歳)

出身
岩手

 

落語芸術協会、マセキ芸能社所属。

高校時代に郷里で4代目桂米丸の落語を聞き感動、落語家を志す。

米丸の紹介により

1996年6月
桂歌丸の直弟子となり、修行を始める。

9月、桂歌市で前座入り。

 

2000年6月
二つ目昇進。桂花丸に改名

2009年5月1日 – 真打昇進、
3代目桂枝太郎襲名。(新宿末廣亭で昇進披露)

 

あまり表舞台にはでてこない方のようで、
バラエティの一役や、

イベントのゲストに出る以外は、
落語公演で活動する事が多いようです。

 

 

経歴1 桂枝太郎は結婚している?

 

桂枝太郎さんは、
すでご結婚されていて、

その相手は
大川原あゆみ、という方です!

 

こちらの方は、
フリーアナンサーで活躍をされていて、

桂枝太郎さんの9歳下の年齢だそうです!

 

驚いたのが、
元、ミス日本グランプリファイナリストという経歴をお持ちだそうです!✨✨

 

めっちゃ羨ましいですね!!!(笑)

素敵な奥様がいるので、
桂枝太郎さんも幸せだと思いますね♪

 

そんな二人は、
2017年にご結婚されてます!

 

 

経歴2 子供はいる?

 

今の奥さんとの間に、
長女が一人いるようです。

 

大河原あゆみさんのSNSでも、
ちょくちょく登場してきます♪

 

2018年1月2日生まれで

名前は

笑歌(えみか)というらしく

これは、
師匠である歌丸師匠の「歌」という文字をいただいたようです!

 

師弟愛がここにも感じられますね✨

 

 

スポンサードリンク

 

 

経歴3 師匠の旅立ち

 

2018年7月2日に
師匠である桂歌丸師匠が旅立たれました。

 

 

そんな訃報に桂枝太郎さんは
SNSでこのようなコメントをされてました!

 

 

桂枝太郎さんは、
歌丸師匠の最後のお弟子さんです。

なので、
歌丸師匠の意思を継ぎ、

落語会を引っ張って行く気持ちが強いと思います。

 

そうでなければ、
22年間もお弟子として、

この落語の大前線で活動も続けなかったと思いますし、

そのような姿勢に、
もしかしたら、大河原あゆみさんも惚れたのかもしれませんよね?

 

最後に

 

桂枝太郎さんの経歴やプロフィールはいかがでしたか?

 

あまり表舞台では、
みない桂枝太郎さんですが、

裏では落語会を盛り上げるために、
色々活動をされているようです!

 

もしかしたら、
笑点の場でも、

あの席で活躍するかもしれませんよね♪

 

今後の桂枝太郎さんの活躍に期待です!

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)