桂枝太郎が炎上?理由や原因が予想以上に衝撃的!w

 

みなさん、
桂枝太郎という方をご存知ですか?

落語をされていて、
あの歌丸師匠の最後のお弟子さんだそうです!

 

今回、
こちらの桂枝太郎さん
話題となっているので

情報を集めてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

桂枝太郎のプロフィール

 

 

本名
佐々木修一(ささき しゅういち)

生年月日
1977年8月28日(40歳)

出身
岩手

 

落語芸術協会、マセキ芸能社所属。

高校時代に郷里で4代目桂米丸の落語を聞き感動、落語家を志す。

米丸の紹介により

1996年6月
桂歌丸の直弟子となり、修行を始める。

9月、桂歌市で前座入り。

 

2000年6月
二つ目昇進。桂花丸に改名

2009年5月1日 – 真打昇進、
3代目桂枝太郎襲名。(新宿末廣亭で昇進披露)

 

あまり表舞台にはでてこない方のようで、
バラエティの一役や、

イベントのゲストに出る以外は、
落語公演で活動する事が多いようです。

 

2017年に
今の奥さんである大河原あゆみさんと結婚。

2018年1月2日
長女である笑歌(えみか)ちゃんが誕生する

 

以上が、
桂枝太郎さんのプロフィールになります!

 

 

 

次に、桂枝太郎さんの
炎上事件について紹介していきます。

 

 

桂枝太郎の炎上事件とは?

 

桂枝太郎さんは、
2015年に頃に

このような投稿をされました!

 

 

何度も言ってますが、告知後の「行けないけど頑張ってください」は本当にいりません。
個人的に「来れます?」って聞いた場合は別ですが。用事があり来られない時は無言が一番です。
ショービジネスをやってる人はこの気持ちが分かると思いますが。何気無く言ってる方は気をつけた方がいいと思います。

例えるなら「ラーメン屋、開店しました」「食べないけど頑張ってください」。
「新曲、CD発売中です」「買えないけど頑張ってください」。「お金かしてください」「かせないけど頑張ってください」的な。ってか、言われんでも頑張りますよ!

 

 

うーーん、どうやら倫理的なお話で、
投稿をされてようでした!

 

確かに、公演前に、
来ないことをいちいち言われても

こっちとしては、
神対応をするしかない状況ですが、

本音を言えば、
いちいち言わないで欲しいという気持ちもわかりますね!

 

 

この投稿に関しては、
かんり賛否両論があったようで、

賛成派、否定派に別れたようです!

 

どっちの意見も、気持ちもわかるので、
なんとも言えないところですよね〜〜

 

 

ただ、1つだけ問題点がありました!

 

 

この事件の問題点

 

それは、
桂枝太郎さんが、

この後にこのような投稿をされました。

 

 

違いますよ。報告はわざわざしなくても大丈夫ですよ。という事です。
@penpenkyoto: @Edataro_Katsura 結局は応援してても来ない奴はいらんてことやろ?来てくれる人だけじゃなく行けなくても応援してくれてる人に対しても感謝の気持ちを言えるようになれよ。

 

 

このように、
名指しで、上からものをいう姿勢に、

これはファンもありない!!
ということで、かなり炎上したようです。

 

言いたいことを言うのは、
大事ですが、立場的にこれは炎上を避けられない状況ですよね。。。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

桂枝太郎さんの炎上事件の情報はいかがでしたか?

 

お客様に良いものを提供する側としては、
モチベーションを下げたたくない

お客としては、
申し訳ないので一言いけないと伝える

 

この2つの問題は、
仕方ない部分が大きいかなーと思います。

 

桂枝太郎さんの気持ちを考えると、
来てくださる方を楽しませる!

という使命を背負ってやってるぐらいなので、
言われる一言に神経を使ってしまう気持ちもわかりますね!

 

 

みなさんはどう思われましたか?

もし思うことがあれば、
コメントお願いします!!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)