柳原可奈子の両親 死因や親子関係はどうだった?!

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

柳原可奈子さんが2月5日放送の「バイキング」生放送中に結婚を発表して話題となっていますね。

幸せいっぱいの柳原可奈子さんですが、実はすでにご両親は他界されています。

他界したご両親の死因や親子関係など、幸せを掴むまでの苦労について紹介していきます。

 

 

 

 

柳原可奈子のプロフィール

 

 

 

本名 柳原 可奈子 (やなぎはら かなこ)

生年月日
1986年2月3日

血液型 B型

身長 153cm

出身 東京都中野区

 

太田プロダクション所属の女芸人。

ショップ店員の特徴をとらえたモノマネなどでブレイク。

ぽっちゃりとした体型と明るいキャラクターでお茶の間に受け入れられている。

 

 

柳原加奈子の両親 母親は19歳の時に・・

 

柳原可奈子さんの両親はすでに他界していますが、母親は柳原さんが19歳の時に亡くなっています。

ガンだったと言われており、詳しく明かされている訳ではありませんが「すい臓がん」だったのでは?と噂されています。

母親は亡くなるまで夫である清さんに

可奈子のこと、お願いします

と何度も何度も伝え、他界したそうです。

年頃の娘が成人を目前に他界したお母様の無念と、娘のいく末を最期まで心配していたことが伺えるエピソードですね。

お母様の他界を機に、父・清と娘・可奈子の生活が始まりました。

 

最愛の父も他界、死因は!?

 

母の死から8年、父である清(きよし)さんもこの世を去ります。

享年61歳、早すぎる死を迎えた清さんの訃報を受け、あまりのショックに当日の生放送をキャンセルしています。

清さんの直接の死因は

脳溢血(のういっけつ)

脳内の血管破裂によって引き起こされる脳内出血ですね。

心筋梗塞と並び、突然亡くなる死因の一つとなっています。

あまりにも唐突に訪れた最愛の父との死別を考えると、柳原加奈子さんの受けたショックがどれほど大きいものか判りますね・・。

直接の死因は脳溢血ですが、清さんは糖尿病を患っていたようです。

糖尿病は生活習慣病の一つに数えられ、恐ろしい病気のイメージが強いですが、本当に怖いのは糖尿病そのものではなく、様々な合併症を引き起こす事が恐ろしい病気です。

失明や手足の切断に至るケースのある糖尿病ですが、清さんの死因となった脳溢血も糖尿病によって引き起こされたと考えられています。

柳原加奈子の親子関係は良好だったのか?

 

19歳で母を亡くし、その後は父子二人暮らしとなった柳原加奈子さん。

二十歳前後で、父親への嫌悪感をまだ引きずるような年頃で父親と二人暮らしとなった親子関係はどうだったのでしょうか?

結論から言えば、柳原親子の関係性は・・・

仲睦まじい関係性

だったようですね♪

柳原清さんの生業は寿司職人。

二人暮らしのお料理担当は清さんだったそうですよ^^

自宅で本格的な寿司を食べようと思えば食べれる環境はちょっと憧れますよね。

 

 

 

最後に

 

柳原可奈子の両親 死因や親子関係はどうだった?!

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

 

早くに母親を亡くし、最愛の父も亡くした経験を持つ柳原可奈子さん。

今回の結婚報告を誰よりも喜んでいるのは、天国にいるご両親かもしれませんね。

辛い思いをしてきた柳原可奈子さんには、結婚後は目一杯幸せになってもらいたいものですね♪

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!