タイ洞窟になぜ閉じ込められた?原因や経緯に賛否両論の声!?

 

みなさん、
タイの洞窟で起きた閉じ込め事件はご存知ですか??

タイに住むサッカー少年達が、
洞窟の中に入り、

大雨の影響で水が溜まり、
戻れなくなり閉じ込められてしまった事件です。

 

このニュースは世界中で広まり、
世界中で救出活動をしよう!!!

 

という活動が起き、
とても話題となりました。

 

そして、
今回、そもそも
タイ洞窟でなぜ閉じ込められたか??

その原因や経緯を調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

事件の内容

 

2018年6月23日に
同じサッカーチームに所属する11~17歳の少年12人コーチの男性(25)が

タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟に入るが、
その後の大雨で大量の水が洞窟内に入り込んで浸水。

少年らは引き返せなくなり、約4キロ先に進んだ場所で動けなくなり
閉じ込められるという事でした。

 

 

タイ洞窟になぜ閉じ込められた?

 

なぜ、この洞窟に入ったかと言うと、
少年の中の一人がどうやら誕生日だったらしく

それを祝ってあげるために、
この洞窟にみんなで入っていったそうです!

 

そして、
この時期は、タイでは雨季に入っていた時期で
急な大雨が降り、

どんどん、タイ洞窟の中に水が溜まってしまい、
引き返せなくなってしまうという事になってしまったそうです。

 

 

しかも、
洞窟内に溜まった水なので、
すぐには引かず、

洞窟内も真っ暗

これらが原因で、身動きも取れず
閉じ込められていたそうです。

 

 

どうやって発見した?

 

一切、連絡もとれる状態ではなかったようですが、
洞窟の管理人さんが

洞窟の入り口付近に
自転車が止まっているのを見つけたそうです。

 

そして、
まさか浸水してしまっている洞窟内のいるのでは?
ということで、ベテランダイバーの方が潜って進んだところ、

少年らと男性コーチを発見したそうです!

 

 

 

驚いたのが、発見した場所は

なんと洞窟の入り口から5kmも離れた場所だったこと!!!

 

 

そして、結果的に
閉じ込められた少年ら10日間という時間がかかりましたが

全員は救出されたそうです!

 

 

救出に歓喜の声

 

発見から10日間という日数がかかったものの、
全員を無事に救出できて良かったと思いました。

世界中の方が、
このタイ洞窟に閉じ込められた少年らを救おうと協力する姿はすごいなーと思いましたね!

 

救出された姿がこちら

 

 

この事件は、
これからもタイの歴史に残る事件だとも言われてるそうです。

 

無事に救出されて良かったと思いますが、
救出の際に、

実はダイバーが一人、亡くなっているようです。

 

 

元タイ海軍潜水士で、ボランティアで洞窟での救出作戦に参加していたサマン・グナンさん(38)が
少年たちに空気ボンベを運ぶ任務を果たして戻ろうとしていたところ、

酸素不足で意識を失い、そのまま命を落とされてようです。

 

 

このような犠牲があったものの、
世界が見守る中、少年の命が全員救えてよかったなと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

タイ洞窟になぜ閉じ込められた?原因や経緯に賛否両論の声!?

についての情報はいかがでしたか?

 

この事件が起きている時と、
同じ時に、実はサッカーワールドカップも開催されていました。

そして、
FIFAワールドカップの本部は、
この少年らに決勝戦を招待するなど

救出を祝福するコメントをされてましたが

 

 

これに対して、
日本のネットでは、

・自業自得だと思うから、この祝福モードは理解できない

・W杯決勝に招待という”ご褒美”的なものを上げるのは違うんじゃないかな?と思ったり。

・不幸な事故というわけではなく、不注意による自業自得という側面も強い

・助かって良かったけど、ダイバーが亡くなってるし迷惑な子供たちだなコーチもなにやってんだかって思っちゃう

というような厳しい意見が、とても多いです!

 

 

ここに関しては、
その通りでもあると思えますし、

素直に救出できた喜びもあるので、
全て自己責任だと責めるのもどうなかな〜と思いますね。。。

 

これに対しては、
あなたはどう思われましたか???

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)