セルジオ越後に乾と岡崎が噛みついた!!もはやセルジオは老害か!?

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

サッカー界の重鎮として、日本サッカーを辛口コメントでぶった切るセルジオ越後が無責任発言をして乾貴士岡崎慎司に噛みつかれています。

一体どんな発言で、乾や岡崎はどのように噛みついたのか調べてみました。

 

 

 

 

セルジオ越後のプロフィール

 

 

 

本名 セルジオ エチゴ

生年月日
1945年7月28日

身長 173cm

出身 ブラジル サンパウロ

利き足 右

ポジション ウィング

 

移民として日本からブラジルへ渡った両親の元、サンパウロで産まれる

サンパウロの名門チーム「コリンチャンス」のジュニオール合格。

1年で契約は解除となり、サラリーマンを経て日本の社会人チームからのオファーを受け来日。

藤和(現在の湘南ベルマーレとなる前身)で2年プレーし、その後はコーチや少年少女の育成指導に力を入れる。

日本にサッカーが根付くために大きな貢献があったとされ、現在でもコメンテーターとして活躍している。

 

 

セルジオ越後ってすごいの?

 

プロフィールで紹介した通り、セルジオ越後が選手としてすごかったか?と聞かれれば、実績はほとんど無しに等しい方です。

なぜ、日本サッカー界の重鎮、ご意見番のような立場にいるのか?

 

それは、少年少女へのサッカー指導活動に力を入れていたから

コカコーラの支援と日本サッカー協会公認というお墨付きで

全国を行脚して少年少女を対象としたサッカー教室で日本サッカー普及に多大なる貢献をした人物である事は間違いありません。

 

この活動が評価され、2006年には文部科学省の

生涯スポーツ功労者表彰

さらに2013年には外務大臣表彰

2017年には旭日双光賞を受賞しています。

 

日本サッカー普及や、サッカーを通じた児童育成という観点で見れば

すごい人

と言える人物です。

何で乾や岡崎が怒ってるの?

 

簡単に言ってしまえば、辛口コメンテーターで知られるセルジオ氏が

「海外移籍しただけでサッカー上手くなると思うなよ」

的な発言をした事が発端です。

ちなみに、セルジオがディスった相手は香川。

ディスられた香川が怒るのかと思いきや

すかさず反応したのは乾貴士選手でした。

苦労人でもある乾選手、ファンから言われる事であればある程度受け入れる事は出来ても、関係者から辛辣なコメントに我慢できなかったということでしょう。

言い方は悪いですが、現在の海外組メンバーの実力からすれば

プロとしての実績もない老害が知ったような口をきくな私の脳内変換です)

と思っても不思議はありませんからね。

 

乾選手に呼応する形で、岡崎選手もこのようにツイート。

ご意見番として日本サッカー界に貢献する立場なら

ちゃんと考えて話せよ私の脳内変換です)

という事ですね。

 

 

 

最後に

 

セルジオ越後に乾と岡崎が噛みついた!!もはやセルジオは老害か!?

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

 

セルジオ越後さんについては「エラそうなこの人誰なの?」と思っていた方も多いのではないでしょうか?

確かに、日本サッカー界には大きく貢献をしたことは明白です。

さらに、辛口なコメントも日本サッカー界を慮っての事と本人も口にしています。

 

しかし、叱咤激励のつもりであっても、選手の海外移籍は「人生を賭けた新天地でのチャレンジ」です。

 

自分がたった1年で名門を解雇され、日本に移籍した時の気持ちを考えれば少しは判るのではないでしょうか?

 

結果として、サッカー選手としてでは無い形で成功したセルジオ氏が「サッカーで結果を残している選手たち」をとやかく言うのは・・?

辛口コメントをすればいい

もしそう思っているなら

サッカー界の老害となってしまいますね。

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!