堀ちえみが末期がんで死亡寸前…病院はどこ?余命はあとどのくらい?

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

タレントの堀ちえみさんが19日、

ブログでがん闘病中であることを公表しました。

 

ステージ4の末期がん死亡寸前の状態である

ということについて調べていきます。

入院先の病院余命などをまとめます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

堀ちえみさんがブログで末期がんを告白

 

 

2月4日に検査入院の際の、検査結果が出るという事で、それに合わせて、今後の治療方針を決める事に、なっていました。舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断。そして左首のリンパにも、転移している事が判明。ステージ4との告知を受けました。かなり厳しい状況です」と自らの病状を説明。「いろいろ後悔しても始まらない。ただ前だけを向いて、ポジティブに生きていこうと。私は負けません」と闘病への決意をにじませた。

堀は19日に入院し、22日に手術を受ける予定。手術は口腔外科と形成外科の合同チームで行われ、「舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します」。「先生方を信頼して、身を委ねてお任せしたいと思います」と12時間以上におよぶ大手術に臨む心境を明かした。

「力いっぱい闘って、必ず戻って来ます。そして再びファンの皆様の前で、歌が歌えるようになりたい」と復活を誓い、「その為にも頑張って、治療に専念させていただきます」と治療に専念することを報告。「皆様にはどうか、温かく見守っていただければと思います。尚、当ブログは体調の良い時に、時々更新させていただきますね」とし、最後は「私は負けない!」と力強く締めくくった。

 

突然の告白に周囲は

かなり騒然としています…

 

堀ちえみさんの入院先の病院はどこ?

 

堀ちえみさんのご自宅は東京都文京区茗荷谷のにあるそうで、

ご自身の公式のブログでは「急いで近くの大学病院に駆け込んだ。」

と綴られていますので、自宅から一番近い大学病院は、

順天堂大学医院ではないかと推測されます!

 

この病院だと安心して先進医療を

受けることができると思いますので、

治療に専念できるかと思います。

 

堀ちえみさんの余命は?

 

ステージ4の大腸がんの患者さんから「余命はどのくらいでしょうか?」と尋ねられたら、私は生存期間中央値の定義を説明した上で、「生存期間中央値は抗がん剤治療(化学療法)を行わないケースでは約8 カ月、化学療法を行って約2 年とされています」(※)と答えます。

※日本癌治療学会

 

これはあくまで大腸がんでの目安なので、

舌癌である堀ちえみさんの正確な余命は

現段階ではわかりません…

 

しかし調べたところ、

ステージ4のがんの根治は

極めて難しいそうです…

 

ネットの反応は?

 

 

ネット上では堀ちえみさんを

応援する声が相次いでいます。

どうか病気を乗り越えて欲しいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

堀ちえみが末期がんで死亡寸前…病院はどこ?余命はあとどのくらい?

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

突然の告白に世間は騒然としていますが、

どうか病気に負けないで欲しいと思います!

早く治してまたテレビで元気な姿を見れる事を祈りましょう!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

関連記事:木村拓哉が老けすぎは病気が原因だと判明?比較画像で検証してみた結果…

関連記事:木村拓哉が白髪染めに失敗?頭頂部の画像が完全にアウトな件…

関連記事:新井浩文が半グレと関係性があったことが判明?これは根が深いぞ…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)