高山一美の小説トラぺジウムの評価と売上は?乃木坂46初の小説家が誕生!

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

乃木坂46の高山一実さん執筆の小説トラぺジウム評判売上が気になりませんか?

トラぺジウムの売り切れが続出し、買えないとファンが悲鳴を上げています。

アイドルとしても小説家としても活躍をしている高山一実さんについて調査していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

高山一実のプロフィール

 

 

本名
高山 一美(たかやま かずみ)

生年月日
1994年2月8日(25歳)

血液型
A型

身長
162cm

出身
千葉県

所属グループ
乃木坂46

 

 

高山一実が小説トラぺジウムで作家デビュー!

 

乃木坂46の高山一実が小説家デビューしました!

小説のタイトルは「トラぺジウム」です。

 

2018年11月28日に発売されてから、トラぺジウムの売り切れが続出し、買えないファンが非常に多いようです。

トラぺジウムとは、オリオン大星雲中心部の星生成領域にある散開星団のことで、名称はラテン語で台形を意味するそうです。

 

現役アイドルがアイドルを目指す女の子の10年間を描いた感動の青春小説と紹介されています。

現役アイドルだからこそ書ける小説ですよね!

 

トラぺジウムの評判や売上が気になる!

 

発売当初から大人気のトラぺジウムは、売り切れが続出で、
ファンからは

「TSUTAYA行ったけど売り切れてた。」
「どこも売り切れ」
「再入荷はいつ?」

などの声が上がっています。

 

小説家の羽田圭介さんは「読み始めてすぐ、油断ならないと思った。これをいきなり書けるのはすごい。」と評価しています。

これは、読む価値ありますよ!

 

トラぺジウムは、発売当初6万刷りと書かれていたのですが、2019年2月21日の時点で20万部を突破しました。

これはすごすぎますね…!!

世間からは、印税がすごそうという声が上がっています。

トラぺジウム一冊1400円なので10パーセントの140円が高山一実さんに入ったとしても、物凄い印税になりますね。

完売店舗続出で異例の反響「過去に例がない」と言われているみたいです。

これは、もう読むしかないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

高山一美の小説トラぺジウムの評価と売上は?乃木坂46初の小説家が誕生!

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

 

アイドルでもあり、小説家でもある高山一実さんはきっと人一倍努力を重ねたのでしょうね。

現役アイドルが描くアイドルを目指す女の子の10年間の物語。

高山一実さんの小説トラぺジウムが更に売れ、ドラマ化や映画化すればファンは、益々嬉しいですよね!

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

関連記事

高山一美の小説トラぺジウムの評価と売上は?乃木坂46初の小説家が誕生!

高山一実が卒業後引退?アイドル以外の芸能界に未練はないと公言!

高山一実が卒業後引退?アイドル以外の芸能界に未練はないと公言!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)