ドナルドキーンの養子、キーン誠己はどんな人?喪主を務めるキーン誠己の人物像に迫る!

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

アメリカ人でありながら

日本文学の第一人者として活躍し

ついには「日本人」となった

ドナルドキーンさんが2月24日に死去されました。

享年96歳でした。

葬儀の喪主を務めるのは

養子キーン誠己(せいき)さん。

生涯、独身を貫いたドナルドキーン氏の

養子となったキーン誠己さんとは

どんな人なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

キーン誠己のプロフィール

 

 

 

本名 キーン誠己(せいき) 養子縁組前=上原 誠己

生年月日
1950年生まれ

職業 三味線奏者(実業家や私設秘書という一面も)

出身 新潟県新潟市西蒲区

出身校 東京外国語大学 外国語学部 フランス語学科卒

浄瑠璃の三味線奏者を本業として

5代目鶴澤浅造という名前を襲名している。

ドナルドキーン氏と養子縁組をしたのは

2013年の事。

それ以降、キーン氏と二人暮らし。

今回の葬儀では喪主を務める。

 

 

キーンドナルドってどんな人だったの?

 

まず、今回お亡くなりになった

ドナルド・キーン氏についてザックリと解説。

18歳のキーン少年は

安かった、という理由だけで購入した

「源氏物語」に感動!

元々漢字に興味があったが

そこから日本語に没頭

大戦中は、日本語の通訳として活躍する

戦後も勉学に励みコロンビア大学で

東洋研究科博士課程を修める

コロンビア大学名誉教授となり

日本で朝日新聞に席を置きながら

日本文化について研究を重ねる。

東京外国語大学の名誉教授でもある。

日本が大好きすぎて

2011年東日本大震災を機に

日本国籍取得

日本文化に関わる出版物も多く手掛けた

ちなみに雅号(ペンネームみたいなもの)は

鬼怒鳴門(きーんどなるど)

 

すごく簡潔に言えば

日本人以上に
日本文学に詳しい
元アメリカ人です(ぇ

 

冗談はさておきとして

日本文化の魅力を伝えた事や

日本に帰化する行動力などで

日本文化研究者の第一人者として

高い評価を得ていた人物こそ

故ドナルド・キーン氏なのです。

 

 

なぜ養子に??キーン誠己さんとの関係は?

 

日本文化研究の第一人者と

浄瑠璃三味線奏者

すでに関連がありそうな職業の二人ですが

どういったいきさつで

養子縁組

という運びになったのでしょうか?

 

過去にキーン誠己さんが受けたインタビューによると

2006年の11月にキーン誠己さんが

ドナルド・キーンの対談が東京であるらしいと聞きつけ

アポ無しで楽屋を訪ねた事が最初の出会い。

(むしろ、会えた事の方が驚きですが・・・。)

古典芸能に詳しいキーン氏に

指導を願うと快諾。

古い浄瑠璃の本がある事を教えてもらい

それを元に、歴史の中で埋もれていた浄瑠璃を

300年ぶりに復活公演したそうです。

この一連の流れから

キーン氏との交流が深まったと言います。

 

養子縁組前から

キーン氏の私設秘書として

共にする時間が長かった二人ですが

時間の共有と共に信頼関係を深めていき

2013年に養子縁組をして

戸籍上、実の親子となりました。

 

この話から想像すると

ドナルドキーン氏は

キーン誠己氏の行動力

に、シンパシーを感じたのではないでしょうかね?

アポ無し突撃や

古い浄瑠璃の本から

300年ぶりに復活公演を果たすなどは

ドナルドキーン氏の行動力に

通じるものを感じますよね?

 

スポンサーリンク

 

 

キーン誠己氏は既婚者?独身?

 

2018年時点で、ドナルド氏は

現在は養子であるキーン誠己氏と二人暮らしである

とおっしゃっています。

この事実から鑑みると

キーン誠己さんも

独身ではないか?

と推測できます。

 

また、ドナルドキーン氏がシンパシーを感じた事と同様に

きっとキーン誠己氏も

父・ドナルド氏の生き方に共感する所があると思います。

 

あくまでも個人的な推測ですが

亡き父のように生きたい

と、キーン誠己氏が考えるとすれば

このまま生涯独身を貫くのかもしれませんね。

 

最後に

 

ドナルドキーンの養子、キーン誠己はどんな人?喪主を務めるキーン誠己の人物像に迫る!

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

 

ドナルド・キーン氏の死因は

心不全だったそうです。

享年96歳。

日本文化が好きだった彼に合わせて言うのであれば

大往生

だったのではないでしょうか?

故人の冥福を

心よりお祈りして

今回はこれにて記事を終了いたします。

合掌

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)