いだてんが炎上?喫煙シーンに抗議殺到した理由

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!

 

現在NHKで放送中の「いだてん」という大河ドラマについてです。

この大河ドラマは、日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年の

ストックホルムオリンピックから、1964年の東京オリンピック開催までの

52年間の知られざる物語です。

 

そんな大河ドラマに炎上が起きています。その理由は過剰な喫煙シーンが問題に発展しているようです。

今回はその喫煙シーンについて深堀していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大河ドラマ『いだてん』とは?

 

 

脚本
宮藤官九郎

出演者
中村勘九郎 阿部サダヲ 綾瀬はるか 生田斗真 小泉今日子 ビートたけし 星野源 等

放送期間
2019年1月6日~ 全47話

放送時間
日曜20:00~20:45

※豪華な出演者ですね。

 

いだてんに喫煙シーンで炎上!?

冒頭にも書きましたが、現在いだてんの喫煙シーンが議論を呼んでいます。

 

「いだてん」は明治時代から昭和30年代が舞台で日本のスポーツ史を描いています。

しかし、時代考証結果として、ドラマ中の過剰な喫煙シーンが原因で

公益社団法人「受動喫煙撲滅機構」は抗議しました。

 

「受動喫煙シーンは、今後絶対にださないでください」などと強くNHKに訴えました。

またネット上でも、「不適切な喫煙シーンは排除してもいい」などと多数の賛同が寄せられています。

一方で、少数ですが、「歴史をまげることになる」などの反発の声もありました。

 

なぜ喫煙シーンがここまでの炎上を?

受動喫煙は過年には普通にありましたが、今は国会で受動喫煙防止法という法律が成立したようです。

喫煙はしても、人にたばこの煙を吸わせてはいけないということが、世界中の常識のようです。

 

たばこを吸っている本人よりも煙を吸っている周りの人(受動喫煙)
のほうが健康を害すると聞いたことがあります。

また、未成年者や禁煙治療中の人たちへ悪影響を与えかねませんからね。

これからは喫煙に対してさらに厳しい規制が成立かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

いだてんが炎上?喫煙シーンに抗議殺到した理由

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm()m

 

今はたばこに対する規制が以前よりは厳しくなったと思いますが、体に害を及ぼすものなので、

規制が厳しくなるのは個人的には仕方のないことだと思いますね。

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!