塚本瑞穂 Facebook顔画像!任天堂偽アミーボ販売で夫婦逮捕!特定情報まとめ

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

任天堂の商品であるアミーボの
偽のデータカードを販売したとして

 

犯人である塚本瑞穂と
妻の香里が逮捕されるニュースがありました。

事件を詳細に調べるために

2人ののFacebookツイッター
顔画像プロフィール2chの評判などの
情報を集めていきたいと思います。

 

事件の内容

 

以下は、実際の報道内容です。

ゲーム大手・任天堂の商標を無断で使って、携帯型ゲーム機の3DSなどで使われる「amiibo」の偽のデータカードを販売したとして、警察は茨城県の夫婦を逮捕しました。

26日朝、捜査員に連行され、自宅を出る夫婦。ゲーム大手・任天堂のロゴを無断で使い、偽のゲームカードを販売したとして逮捕された塚本瑞穂容疑者(35)と妻の香里容疑者(35)です。塚本容疑者らは去年7月から11月にかけ、市販のICカード13枚にゲーム関連機器「amiibo」に対応するデータを書き込み、任天堂のロゴマークを貼り付けて、あわせて5700円で販売した疑いが持たれています。

塚本容疑者らが偽造した任天堂の「amiiboカード」、どのようなものなのでしょうか。

アミーボのフィギュアをコントローラーにかざすと、このようにキャラクターが登場します。今回、容疑者はこのカード型のものにデータを書き込んで販売していたということです」(記者)

こちらは、都内のゲームショップです。「amiibo」は、ゲーム愛好家の間で人気があり、品薄の商品が多いといいます。

「武器や防具がもらえるものがあったり、自分の癖を『amiibo』に覚え込ませて、コンピューター同士の対戦で使ったりできます。発売日に120個全て完売したときもありました」(BIGマリオ中野店 北井大晴 店長)

2人は、偽のアミーボカードを1枚あたり600円の正規品の半額以下で販売していて、これまでにおよそ68万4000円を売り上げていて、取り調べに対し、夫の瑞穂容疑者は「偽のカードは利益率が高く、手っ取り早く金が欲しかった」と容疑を認めているということです。

任天堂は「長年の努力により築きあげてきた当社の大切な知的財産を保護するため、今後も継続して適切な措置を講じていく」とコメントしていて、警察は、カードの販売の経緯などについて調べています

 

偽物を販売する手口が
過去にも出回っていたので
まだこのような犯罪をする方がいたんですね

 

塚本瑞穂の顔画像やプロフィール

 

逮捕された塚本瑞穂について、
わかっている情報をまとめました。

名前
塚本瑞穂(つかもと みずほ)

年齢
35歳

住所
茨城県行方市

職業
不明


香里(35歳)

 

 

逮捕された塚本瑞穂と
妻の公開された顔画像はこちら

 

塚本瑞穂のfacebookやツイッター

 

逮捕された塚本瑞穂の情報を調べるために、
Facebookやツイッターはないか調査して見ましたが

同姓同名で、情報に該当するアカウントがなかったので
アカウントの特定はまだできていません。

ここはわかり次第、
記事を更新していきますね。

申し訳ございません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

塚本瑞穂 Facebook顔画像!任天堂偽アミーボ販売で夫婦逮捕!特定情報まとめ

についての情報をお届けいたしました。

 

夫婦揃ってこのような行為をするとは
倫理観がズレていていますよね。

お金を稼げるからといって
悪いことをしていい訳ではないですからね!

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

関連記事

金古政隆 大林久晃Facebook顔画像!わいせつ内科医の特定情報まとめ !



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)