たとえ灰になっても 連載中止!作者の鬼八頭かかし先生死去…続編はある!?

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

ヤングガンガンで連載中であった
『たとえ灰になっても』

こちらの作者である鬼八頭かかし先生が死去され
連載が中止になるという情報が入ってきました。

 

先生の死因や、
今後連載はもうされないのか?

などの情報を集めていこうと思います。

 

鬼八頭かかし先生が死去!公式の発表は?

 

2019年2月27日

ヤングガンガンの公式サイトでこのような発表がされました。

なんと、すでに2月2日には

お亡くなりになっていたそうです。

 

 

死因は?

 

鬼八頭かかし先生の死因は

発作性房室ブロック

という心臓の病気だったそうです。

 

この病気は先生自身の

ツイッターアカウントで公表されていました。

 


時折、体調不良をツイッターで報告されていましたが

ペースメーカの手術をされる前に亡くなられたのが残念です…

 

 

スポンサーリンク

 

 

『たとえ灰になっても』は連載中止!継続の可能性は?

 

鬼八頭かかし先生の描く作品は

絵や画力、など独特の魅力を表現されています。

 

全く同じ絵のタッチを描く方はいないと思いますが、

現在、『たとえ灰になっても』はスピンオフとして

『すべて灰になっても』も連載中です。

 

こちらは原案は
鬼八頭かかし先生ですが

作画は【鮭no.マリネ】という先生が書かれています。

 

もしかしたら

可能性として違う先生が作品を継続する?

という展開になるかもしれませんね。

 

ネットの反応は?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

たとえ灰になっても 連載中止!作者の鬼八頭かかし先生死去…続編はある!?

についての情報をお届けさせていただきました。

 

作品を初めて見たときは

こんな漫画が連載されて大丈夫か!?

 

と思ってましたが、

気付いたら毎回の更新を楽しみにしていた程

鬼八頭かかし先生の作品の魅力にやられていました。

 

なので、

今回の訃報は残念でなりませんね…

 

心よりご冥福お祈りいたします。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)