GACKTの仮想通貨に文春砲!スピンドルを違法営業?その音声入手の詳細!

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

主演映画「翔んで埼玉」が大ヒット中の歌手GACKTさん

仮想通貨スピンドル」への関与を巡り、

違法営業の疑いがあることが文春砲されました!

その音声とは?

気になる噂を見ていきましょう!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

GACKTのプロフィール

 

 

GACKT(ガクト)

本名 大城 ガクト

生年月日 1973年7月4日(45歳)

血液型 A型

身長 180cm

出身 沖縄県

所属 L.O.V.Entertainment(マレーシア)

 

 

GACKT仮想通貨、スピンドル

 

GACKTに文春砲!

 

 

 

文春砲 音声内容

 

2017年11月4日、「インターコンチネンタルホテル大阪」28階のクラブラウンジで行われたスピンドルの“商談会”。仮想通貨業者の「ブラックスター」は当時、スピンドルを発行し、事業資金を集めるICO(イニシャル・コイン・オファリング)というビジネスを手掛けていたが、2017年10月27日には金融庁がICOには、価格の下落と詐欺のリスクがあると呼びかけていたばかりだった。

商談会に集まった10数人の出資者候補を前に、ダメージジーンズにブーツを合わせ、サングラス姿で登場したGACKT。参加者からの質問に答えていく。

――(ブラックスターの)社長と知り合いなの?

「僕はそのメンバーの中に入っています。ブラックスターの中に入っています」

――(まだ)上場してないから株で言えば、インサイダーやんね……

「法律が来年の1月か2月にインサイダーが適用されるという話が今回っています。1月か2月以降は言えないって。今は言える。ちょっと今までとは考えられない儲け方なので。1000万円を入れたのが2億とかなっているんですよ。この前、仮想通貨のフォーラムあったんですけど、皆めちゃくちゃ幸せそうなんです。この2年間で急にお金を持っちゃって。ただ、馬から車に変わる時代なので」

終始、スピンドルの魅力を訴えるGACKT。商談会は約2時間に及んだという。

(文春オンライン)

 

3月28日(木)発売の「週刊文春」では、

GACKTの営業トークを詳しく取り上げているほか、

スピンドルを巡る野田聖子総務相(当時)との関係、

スピンドルに出資した被害者の声、金融庁の見解などについて報じています。

 

また、「 週刊文春デジタル 」では、

GACKTの“営業トーク”音声を同日午前5時より公開とのことです。

 

 

ネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

GACKTの仮想通貨に文春砲!スピンドルを違法営業?その音声入手の詳細!

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm( )m

 

この違法営業は本当なのでしょうか?

いまだに信じられませんが、、、

続報が分かり次第、アップします!!!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

関連記事

下松工業高校 教師の顔画像や名前は?バリカン暴言で生徒をいじめた理由は?

GACKTはなぜ金持ち?怪しい収入源とは!?

新潟知事、山口真帆 暴行事件に言及「事態は収束したとは思えない」

いきりちゃん、整形前 顔写真!手術後や仕事は?ネットの反応は?

伊藤俊のFacebook 顔画像は?出会い系サイトで女性装うサクラ、29人逮捕!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)