18歳成人式は何年から?生まれはいつの年代で飲酒制限もOKになる?

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

サイトの管理人です。

 

今回ですけども、

18歳成人法について記事を作ってみました!

 

 

あなたは、
18歳成人法というのをご存知ですか?

 

2018年6月13日に正式に可決が決まった法律で

その言葉通り、
20歳から成人扱いしていたのを、
18歳に引き下げ、

18歳から成人として今後扱うようになるという法律です!

 

 

この18歳成人法が可決が決まり、
疑問として生まれるのが

年代何年生まれ何年から始まり
18歳から何が適応されるのか?

20歳との違いはあるのか?

 

など、を調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

18歳成人法は何年から?

 

この18歳成人法が始動するのは

2022年4月1日から
18歳を成人扱いする

という事が決まっています!

 

 

何年生まれ?

 

2022年4月に法が稼動するので、

その日に

18歳、19歳、20歳(1部)の方が
成人になるとい展開になる事が予想されます!

 

なので、現在、

20歳 西暦2002年(平成14年)4月2日
〜西暦2003年(平成15年)4月1日生まれ
 2018年度 高校1年生の方

 

19歳 西暦2003年(平成15年)4月2日
〜西暦2004年(平成16年)4月1日生まれ
 2018年度 中学3年生の方

 

18歳 西暦2004年(平成16年)4月2日
〜西暦2005年(平成17年)4月1日生まれ
 2018年度 中学2年生の方

 

の方が対象になっていきますね!

 

 

三世代、同時の成人式となるのかが
さらなる問題でもありますね(笑)

 

多分、この年だけ
開催日を別々にするなど対策を取られると思いますが、

 

毎年の予想をするなら、
かなり荒れる事が推測できそうですね(笑)

 

 

導入されたらどう変化する?

 

18歳成人法が導入されると、
今まで20歳からだったことが、18歳からも適応されるようになります。

 

以下が18歳から可能になる項目の1部です。

【選挙】
すでに、18歳に変更済み

【旅券法】
10年間有効のパスポートの取得が可能となる

【国籍法】
外国人の帰化

【性同一性障害特例法】
性同一性障害の人が家庭裁判所に性別変更の審判を請求できるようになる

【社会福祉法】
社会福祉主事資格の取得が可能になる

【女性の結婚年齢】
女性の結婚年齢は現行の16歳から18歳に引き上げられる
なので、男性と女性で結婚年齢を統一という形になる

【ローンが組める】
18歳で経済的に自立している場合は、親の同意なくローンやクレジットカードの契約が可能となる。

 

 

しかし、
18歳成人法でも

・たばこ
・飲酒

は健康被害の事を考え、
20歳からと、ここは変わらない感じでした。

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

18歳成人法に関する情報はいかでしたか?

 

この法律、現在喜んでいる方もいると思いますが、
僕自身の感想としては、

 

メリットはあまりないような気もします。

 

18歳からクレジットカードや、ローンが組めるって、
確実に詐欺被害が増える結果になると思います!

 

20歳以上でも、
詐欺にあう方は絶えないのに、

まだ判断が未熟な18歳が
自分の身をきちんと守れるか?

 

という所が不安ですよね。。。

 

 

 

それに、
18歳から成人ということは、

自立して働きにでた場合、
すぐの年金、税金を払わないといけなくなるのか??

という不安も出てくると思います。

 

 

 

まだまだ、
不安も多い18歳成人法ですが

今後の展開もどのようになるかが気になる所ですね!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)