日大アメフト問題に芸能人の武井壮がツイッターでコメント!

 

日大タックル問題について、
宮川泰介選手記者会見を開きましたね!

この会見から、
いろんな真実がでてきて

更なる問題が発覚しました。

 

今回は、
この悪質タックル問題に対し、
武井壮さんのコメントが的確すぎてやばい!!!

と話題になっているので、
その情報をまとめて見ました!

 

スポンサードリンク

 

 

宮川泰介さんのプロフィール

 

名前
宮川泰介(みやがわ たいすけ)

生年月日
1998年2月26日

年齢
20歳(2018年5月現在)

出身校
日本大学豊山高等学校

大学
日本大学3年生

ポジション
ディフェンシブライン

背番号
91番

 

宮川泰介選手は、
現在20歳の大学三年生です

 

スポーツ記者も注目の選手だったようで
U-19の日本代表選手にも選ばれる程の実力者です!

 

 

 

今回の詳しい真相などはこちら

悪質タックルの経緯と宮川選手の記者会見の内容

 

 

武井壮のコメントに賛同の声

 

武井壮さんが、
「バラいろダンディ」で以下のようなコメントをしました

 

まず、日大の内田正人監督の会見に批判が集中している点について、
「関西学院をカンセイと読むとか関東の人は知らない人も多いし、ピンクのネクタイも悪行でもなんでもない。日大の監督が良くないとは思うけど」

と話した上で
「要はバランスだと思っていて。

『(相手選手を)ぶっ壊してこい』って言葉を、どのくらいのバランスで選手が思ってしまったのか。

肉体的に壊してこいって取ったのか、ゲキと受け取ったのか、バランスが大事。

選手がそう思わざるを得ない(監督との)関係にあったのかです」と話した。

 

その上で「日本のスポーツ界がダメなのは、厳しい指導者がもてはやされるところ

十何時間練習させたとか、そういう人が強権振るって周りも何も言えないのだったら、スポーツ界に夢はない。

十何時間の練習じゃなくて、最短距離で進ませてあげる指導者が一番

鬼のような指導者が一番と思っているうちは、またこういうことが起こると思います」と持論を述べていた。

 

確かにーーー!!!!

って思います!!

 

昔の風習で厳しいから良いという時代は
もう終わってるなと私も思います。

 

体育の授業で、
のどが渇いても、授業中だから飲むな!

という教師がいて、
結局、脱水症状になったというケースが今だにあるのも事実ですね!

 

武井壮さんのこのコメントは、
とても考えさせられる内容だと思います!

 

スポンサードリンク

 

 

記者会見後のツイッターに反響の声

 

武井壮さんは、
宮川泰介選手の記者会見の直後に
このような投稿をツイッターでしています

 

 

 

この投稿にネットの反応は、

 

 

 

賛同の声が多かったです!

確かに、私も武井壮さんが、
日本スポーツの教育指導をすれば

より良いスポーツ大国になるなーと思います!

 

現実は難しいですが(笑)

 

 

まとめ

 

武井壮さんのコメントには、
毎回、気付きと感動があると思います!

 

 

こちらは、その後のツイートです

 

武井壮さんの根本は、
楽しむ!!!

という所なんだなと感じました!

 

なので、
宮川泰介選手の

『アメフトが好きじゃなくなった』

『二度とアメフトをやる事はない』

という発言は、
とても心を痛まれたのではないかと思います。。。

 

 

本当に、
この日本スポーツ界を武井壮さんに変えて欲しいと切に願います!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

 

記者会見の内容はこちら

悪質タックルの経緯と宮川選手の記者会見の内容



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)