原田監督のおでこに絆創膏で涙?その原因がヤバすぎた!?w

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

 

龍谷大平安高校の原田監督のなど、
今すごく話題となっていますね!

 

そんな中、

原田監督おでこ絆創膏が貼られているという事で、
すごく話題となっているので

その原因や理由を調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

原田監督の経歴プロフィール

 

 

本名
原田英彦

生年月日
1960年5月19日(58歳)

出身
京都府

 

現在、龍谷大平安高校の監督をされていますが、
実は、原田監督も龍谷大平安高校の卒業生でもあります。

 

龍谷大平安高校に進学された理由は、

『ユニフォームがかっこよかったから』

だそうです(笑)

 

もともと、
地元の憧れの高校だったそうで、

その熱は、
小さい頃から平安のグッズを集めているぐらいだったそうです(笑)

 

 

 

そして、卒業後、
日本新薬に就職し、社会人野球を開始されました。

 

社会人野球では、
13年間で、都市対抗野球大会に10度出場され、
主将も務めていた経験があるようです。

 

1993年
母校である龍谷大平安高校の監督に就任されます。

 

原田監督の龍谷大平安高校での監督歴は

2018年の時点で26年になります!

 

この記録は、
かなりすごい記録だそうです!

 

原田監督の平安への愛がすごく、

「名門やから継承せないかんことがあるんです。私は平安が好きです。一番の平安ファンでもあるんです」

 

とコメントされたり

 

その男気や、情熱が
高校野球ファンの間でも

ものすごく人気となっているようです!!

 

 

原田監督のおでこに絆創膏!?

 

原田監督率いる龍谷大平安高校は

鳥取城北高校と一回戦を戦います。

 

 

この試合に勝てば、
原田監督は甲子園春夏で通算100勝という快挙を成し遂げます。

 

 

そして、結果は、
龍谷大平安高校がサヨナラ勝ちで勝利を納めます!

 

その勝利の瞬間に、
こんなシーンがありました。


 

男泣きをしている原田監督の

おでこに絆創膏が貼られてました!!!!

 

 

一応、試合開始からずっと絆創膏を貼っていたそうです(笑)

 

 

 

このシーンを見た方は、

なにがあったのと!?
話題になり

ネットでも騒然としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、
いきなりおでこに絆創膏ってかなり気になりますよね(笑)

 

おでこに絆創膏の原因が衝撃的!

 

この絆創膏について、

原田監督はこのようにコメントされました。

 

『試合の前日の練習中に、

ドアにおでこをぶつけた』

 

 

そんな、理由!www

原田監督、意外とおちゃめですね(笑)

 

 

 

そして、
試合に勝った後は

なぜか絆創膏を剥がして整列してました(笑)

 

 

 

もしかしたら、

野球部員の選手たちの緊張ほぐしの為に、
わざと貼っていたんじゃないか?

 

という説もネットでは流れてました。

 

 

どちらにしろ、
話題にもなり

さすが原田監督という結果になりましたね(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

龍谷大平安高校、原田監督のおでこに絆創膏についての情報はいかがでしたか??

 

真面目でおちゃめで

しかし、野球や平安に対しては

一途でものすごい情熱の持ち主

 

 

という事で、
原田監督は高校野球をあまり詳しくない方からも
人気が集まってきている監督さんであると言えます!

 

甲子園の名物監督とも言えますね(笑)

 

 

まだまだ、
戦いは続くので

今後のチームの活躍にも期待ですね!!!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

こちらもオススメ

原田監督の経歴や家族(妻子供)は?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)