阿波踊りや総踊り中止の真相や原因はなぜ?市長の理由が衝撃的!?

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

総踊り阿波踊り中止と思いきや、
地元住人により強行決行したニュースがとても話題となっています。

 

この問題は、
けっきょく、何が原因真相はなんだったのか?

なぜ市長は中止という決断をされたのか、その理由など

 

それらの情報をまとめて見ました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

事件の発端は?

 

徳島の阿波踊りというのは、
日本の三大盆踊りとしても有名です。

「踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らな損損」

という言葉は誰もが聞いたこと思いますね!

 

 

そして、
徳島の行われている

『徳島市阿波踊り』は
毎年8月12〜15日にお盆期間に開催されている恒例行事でもあります。

 

なのに、
今年は異例の総踊りを
遠藤良彰市長が中止を発表されました。

 

しかし、
これに反対したのは、

阿波おどり振興協会等の方達でした。

 

 

しかし、
結果的に13日には『総踊り』を強行するという事態になりました。

 

 

そもそも、中止にした真相は?

 

どうやら、

深刻な赤字問題が関わっていたそうです。

踊りの会場でも、
今年はかなり空席が目立っていたそうで、

例年120万人が訪れる盆踊り大会も、
去年までの累積で

4.2億円も負債があるそうです。

 

かなり、赤字が続いているようですね、、、

 

 

なので、
去年のデータを元に
今年も赤字が目に見えていたので

会場と踊りを分けて
お客さんをバラけさせて

収益アップという所を、
市長は見込んでの『総踊り中止』という決断だったらしいです。

 

 

ちなみに、
総踊りとは

 

画像のように
数多くの方が参加して、一同に踊るフィナーレのようなものです。

 

つまり、

これを見る為に
観光客やお客さんが、ここに集中して集まってしまいます。

 

すると、
別の場所のお店などの売り上げは
その時間帯下がってしまいます。

 

 

なので、
市長の判断は、悪意があってやった訳でなないと思います。

 

 

決行した原因は?

 

しかし、
なぜ連盟は市長の中止命令を無視して、

総踊りを決行したのでしょうか??

 

 

阿波おどり振興協会の理事長でもある
山田実理事長さんは以下のようなコメントをされています。

「遠藤市長は、われわれとの話し合いにすら応じない。

強権的な手法で中止を断行した。そんな市長を政治的な思惑で後押ししているのが、
地元の徳島新聞と自民党有力国会議員。

この問題の背後には阿波踊りの利権がある。
このままでは引き下がれない。

13日午後10時にわれわれの手で『総踊り』を復活させる」

 

 

この背景には

「総踊りを期待してきたが、ないと拍子抜け。わざわざ足を運んだのに…」 

「総踊りがないと聞いて、チケットを払い戻してほしかった。それができないからしょうがなく見に来たが、パッとしないな。総踊りをさせない徳島市の運営はおかしい」 

 

という悲しい声が
たくさんあったらしく

 

前日に12日に

「どこかで、総踊りができないかと考えている」と訴えると、
拍手喝采で総踊りを望むお客さんが多かったらしいです。

 

そして、
13日に強制決行をされたそうです!

 

 

決行の真相がやばい

 

 

実は山田実理事長が決行を決めたのには、
他にも理由がありました。

 

 

それは、

8月10日に山田理事長ら阿波おどり振興協会の幹部のもとに、

【安全、安心な阿波おどりの実施について(通知)】

という文書が、遠藤市長から届けられたそうです

 

その中身が、

『協会が総おどりと称する大規模なおどりを実施するとの情報を仄聞いたしました

大規模な踊りを実施することは、安全、安心に観点から様々な危険性が生じる

そういった事態を引き起こさないためにも、くれぐれも規律ある行動を』

というような薄っぺらい内容だったそうです。

 

 

これに対して、
山田実理事長は

「はっきり言うて、ブチ切れました。情報の出所も示さずに、ウワサ程度に聞いたからと公印まで押した文書をいきなり送り付けてくる。 

権力を笠に着るやり方ですよ。阿波踊りは日本の皆様がご存知の通り、踊る阿呆に見る阿呆が根本にあります。 

自由を謳歌できる、そういうお祭りなのです。この文書は、遠藤市長の許可なしに踊るなという警告、脅しです。 
ずっとわれわれはいじめられてきた。それでも耐えてきましたが、もう我慢も限界です」 

というコメントをされていました。

 

 

市長の言い分もわかりますが、
人の気持ちを何も考えていない身勝手な行動で

このような結果を招いてしまったのではないかなーと思いますね。

 

 

ちなみに、
今年の売り上げは

事前に総踊りが中止だったと告知があった為
前年より、さらに低かったそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

総踊りや阿波踊りの中止の理由や原因についての情報はいかがでしたか??

 

街の人間と、市長が対立するって
国としては

かなりよろしくない現状ですよね?

 

そして、
負債も年々、増加しているので
市長としてのプレッシャーも分からなくはないですが、、、

 

もっとしっかり話し合いをしていれば、
こんな事態にはならなかったですし、

 

来年以降は、
問題が起きている祭りという事で

逆にお客さんが来なくなる可能性も高いですからね!

 

今後、どのような展開になるか分からないですが、
争うだけはやめてほしいなと思いますね!

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)