有馬隼人の息子や結婚相手は?嫁もアメフトきっかけ?その経歴は?

 

日大アメフトのタックル問題で、
会見を開いた宮川選手に鋭い質問をしたとして

元アメフト選手の有馬隼人さん
話題となっています。

 

今回は、その場面を踏まえながら
有馬隼人さんの経歴などの情報を集めて見ました!

 

スポンサードリンク

 

 

有馬隼人のプロフィール

 

本名
有馬隼人(ありま はやと)

生年月日
1977年10月29日(41歳)

出身
広島県

身長
178cm

 

 

三人兄弟の末っ子として生まれる
上に姉が二人

10歳の時、
大阪府に転居。

大阪府立箕面高等学校在学中にアメリカンフットボールを始める
そこでQBとして活躍する

 

3年生時の春季、西宮ボウル(大阪府選抜-兵庫県選抜)等で注目を集める。

秋の高校アメリカンフットボール選手権大会では、奇跡的な逆転勝利などを数々演出し「箕面現象」とも言われた快進撃で準決勝へ進む。

スポーツ推薦制度のない公立高校の準決勝進出は快挙であり、
関西フットボール界の大きな話題となったが、

関西学院高等部に敗れ、公立校初のクリスマスボウル出場はならなかった。

引用元:wikipedia

 

その後、
関学大時代の1999年「甲子園ボウル」で日本一になり、
年間最優秀選手を獲得。

 

社会人となり、
2001年にTBSアナウンサー36期生として入社

週末の番組でスポーツキャスターを務めたほか『はなまるマーケット』でも注目を集める、

しかし、
アメリカンフットボールへの情熱を捨て切れず、

2004年3月にアサヒ飲料のトライアウトに合格、
6月に在職3年で同社を退社する

 

それから、
2012年まで現役として活動し、
2013年からは、オフェンスコーディネーターに転身

 

現在は、
アサヒビールシルバースターヘッドコーチをメインでされ、

2017年10月からは、
『TOKYO MX NEWS』の平日夕方のメインキャスターも担当している。

 

 

 

元アナウンサーという経歴があるので、
テレビのアメフト関連番組への出演機会が多く
いまでもラジオなどに出演することもある

 

 

いやーーーすごいですね!

アナウンサーを辞めてまで
夢を諦めずに努力する!!!!

 

この姿はかっこいいですね!!!

 

 

奥さんや子供は?

 

結婚はしているようですが、
奥さんに関しては

一切公開していませんでした!!!

 

 

ただ、結婚発表は2009年のようで、
相手は非公開だったようです!

この事から相手は一般人であると推測できますね!

 

お子さんに関しては、
2009年に一度だけブログで紹介しています!

 

それがこちら

 

 

すでに大きいですね(笑)

けど、可愛い〜✨

 

これが10年前ほどなので、
今は高校生ぐらいかな〜??

と推測できますね♪

 

この時点で、
少し凛々しさがある顔立ちなので、
将来はパパと一緒でイケメン確定ですね(笑)

 

うらやましい!!!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

アメフトにかける想い

 

有馬隼人さんは、
芸能界一、アメフトへの情熱があるのではないかと思います!!

 

まず、
現役で活動されていたキャリアも長いです。

 

そして、
日大アメフトの悪質タックル問題の記者会見で
有馬隼人さんだけ、

他の記者と違う側面から質問してました。

 

「試合当日は、どうゆう形であれ、あなたはグラウンドに立ったわけです。

最初に反則をしたプレーで審判の笛は聞こえていましたか?」

という質問内容でした。

 

その問いに、宮川選手は、

「聞こえていました」と答えます。

 

そのあとに、

「プレーが終わっていたということは、認識していたと、、、

わかりました、ありがとうございます」

と、声を震えながら答えてました。

 

 

このやりとりが、とても印象的で、
有馬隼人さんの核心をついた質問もそうですが

アメフト経験者であるからこそ、
そのスポーツマンシップの精神を聞きたかったのでは?

と、私は感じました。

 

なぜなら、
プレーが終わっていた事に
気付かないのと、気付いていたのでは

全く、結果が変わります。

 

この時の、有馬隼人さんは、
こんな反則プレーをさせる現実にかなりショックを感じていたのでは?

と思います。

 

この事から、
有馬隼人さんのアメフトにかける気持ちは
すごい本気なんだとも思いましたし、

とても悲しみが伝わった一瞬だったと思います。

 

 

【追加情報】

 

実際にご本人のブログでも

きょうの日本大学の選手の会見にて訊いた
「笛の音は聞こえたか?」という私の質問に、
彼は「プレーが終わっていたのは分かっていた」
と答えました。
ということは、
彼はフィールド内の状況を正確に把握する
力を持つアメリカンフットボール選手である
と言える、それが証明されました。
それが私の質問の真意でした。

と、答えていました

 

やはり、このようなプレーをさせた
監督やコーチに憤りを感じていたのかな?

と思いました。

 

 

 

まとめ

 

家族については、
情報がなかったので、家族構成は謎ですが、、(笑)

※調べれなくて、すみませんww

 

アメフトにかける情熱は
本物なんだなと思いました!

 

この問題について、
武井壮さんも、『スポーツの闇』という表現をされてました。

このお二人のように、
熱く誠実な方が、

このような闇を払拭してくれる時代が来ることを祈るしかないですね。。。

 

なので、
今後の有馬隼人さんの活躍も楽しみです!!

 

 

【追加情報】5/24

 

宮川選手の時と同じように、
内田前監督、井上コーチの会見にも出席した有馬隼人さん

井上コーチにこのような質問をしてました。

「長年指導されてきた宮川選手が嘘をついている、間違っている認識でよろしいでしょうか?」

「監督の指示と違うことを選手に下ろしていたケースもあったということでしょうか」

この時の様子をみてました。

 

有馬隼人さんからは正義感というより、

宮川選手の為を想う、
強い気持ちを込めて質問してたように見えました。

これができる大人は
なかなかいないと思うので

やはり、有馬隼人さんはかっこいいなと思いますね✨

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)