菅井きんの経歴プロフィール!生い立ちから現在までまとめ!

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

菅井きんさんが、
92歳という年齢でお亡くなりになりました。

 

この記事では、
菅井きんさんの半生にピックアップして、

経歴や、プロフィール
生い立ちや旦那さんの情報などまとめていきます!

 

 

スポンサードリンク

 

 

菅井きんのプロフィール

 

本名
佐藤キミ子

生年月日
1926年2月28日(92歳)

血液型
B型

身長
155cm

出身
東京都

 

 

菅井きんの経歴

 

東京府東京市牛込区(現:東京都新宿区)早稲田町で生まれました。

そして、
東京都港区白金台にある頌栄高等女学校を卒業されています。

この学校は
キリスト教系の私立の女子校で中高一貫制の学校だそうです!

 

 

学校卒業後は、

文部省総務課・東京帝国大学学生課で事務職員で働いていたという
すごいキャリアをお持ちのようです!!

 

 

ですが、
昔から憧れていた演劇で生きるとう人生が捨てられず、
職場を退社し、劇団俳優座に入団されました。

 

 

実は、
菅井きんさんのお父さんは、

女優に対して、反対だったそうです!

 

「東大の事務職員を辞めて、本格的に女優になりたい」

と父親に相談すると、

「女優とは美しい女性がなるものだ」

と反対されていたそうです。

 

実の娘に、
なかなか厳しい言葉をかけますね(笑)

 

しかし、
その反対を押し切り、舞台女優として活躍されますが、

1971年にお亡くなりになり、
菅井きんさんが女優デビューされる前にお亡くなりになったそうです。

 

 

そして、

1951年に『風にそよぐ葦』で映画デビュー

 

 

この作品への出演がきっかけで
映画、テレビに出演する機会が増えたそうです。

 

そして、
日本の演劇・テレビドラマには欠かせない名脇役と呼ばれるきっかけとなっていったそうです。

 

 

1954年、
映画『ゴジラ』に代議士の役で出演され、
さらに話題となったそうです!

 

 

 

菅井きんの経歴2

 

1973年
『必殺仕置人』の姑・中村せん役で出演されました。

 

そして、
この必殺仕事人シリーズには、欠かせない存在となり、
お茶の間での人気もどんどん上がっていたそうです!

 

この役の裏話があり、
脇役のキャラであるのに、

主要人物より人気がでてしまい、
1度、降板をされるかもしれない所まで話があったそうです(笑)

脇役で存在感があるってやばいですね(笑)

 

 

青春の代名詞でもある
『太陽にほえろ!』では
松田優作演じるジーパン刑事の母・柴田タキ役で出演されました。

 

 

1994年
『家なき子』で安達祐実さんと共演され
この時の役でもある「鬼婆演技」が世間の話題となりました!

 

 

アラサー世代であれば、
まだ覚えてますかね?(笑)

 

 

実はギネス記録保持者

 

菅井きんさん、

実はギネス記録を持っているのをご存知でしたか??

 

 

 

2008年公開映画
『ぼくのおばあちゃん』では

 

なんと、

82歳にして映画初主演をされています!!

 

 

この主演がきっかけで

世界最高齢映画主演女優

としてギネス記録に認定されています!

 

 

82歳で主演って、
相当、すごい事ですよね!!!

体力すごいです(笑)

 

 

女優の活動を休止

 

2010年

映画『瞬 またたき』に出演されたのを最後に、
女優としての活動を一旦お休みされました。

そして、
2014年まで約4年間公の場に姿を見せなかったそうです。

 

その理由というのが
2010年に自宅で転倒してしまい、

大腿骨を骨折してしまったそうです。。。

 

 

高齢というのもあり、
自力で歩くことができなくなってしまったそうで、
リハビリを精一杯されていたそうです。

 

その影響で、
仕事の復帰ができないと思い、

休止されていたそうでした。

 

そして、
2018年8月10日

心不全のため、自宅でお亡くなりになったそうです。

 

スポンサードリンク

 

 

ネットの反応は?

 

今回、菅井きんさんの訃報にネットからも悲しみの声がありました。

 

菅井きんさんも平成最後の夏に逝ってしまわれたか…… 母之泉最高でした

認知症だと思っていたら、全然しっかりしてたのか!

TRICKの時に大好きになったのに…ビッグマザーを演じてくれた菅井きんさんもこの世を去ってしまったんだね。

菅井きんさんには現役時にはとても楽しませていただき感謝しかない。 ありがとうございました。

まじか!うち、しょっちゅう必殺仕事人DVDが流れている家なので驚いた…

色んな役柄をこなしてた名脇役で、親しみ易かった

菅井きんさん亡くなったのか……。必殺に出てた方がどんどんとあの世に行かれる。

菅井きんさんはトリックの母の泉の教祖とかも印象深いですなあ。長い間お疲れ様でした。

 

やはり、
菅井きんさんが演じた役は

とても印象に残っている方が多いようですね!

 

それほど、 
菅井きんさんの存在感はすごかったという事ですよね〜!

 

 

最後に

 

菅井きんさんの経歴プロフィールなどの情報はいかがでしたか??

 

また昭和の大女優の方が、
この世からいなくなってしまうのは

とても悲しいですね。

 

個人的には、
家なき子での記憶が強く残っている方でした(笑)

 

長い間、お疲れ様でした。

心よりご冥福お祈りいたします。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)