日大会見に学長?大塚吉兵衛って誰?経歴や子供や家族は?

 

日大アメフト問題で、
宮川選手、

内田前監督、井上コーチに続き、

 

次は、
日大の大塚吉兵衛学長が会見をする事になりました。

 

こちらの
大塚吉兵衛学長について、
今回、情報を集めて見ました。

 

スポンサードリンク

 

 

大塚吉兵衛学長のプロフィール

本名
大塚吉兵衛(おおつか きちべえ)

生年月日
1944年6月19日(74歳)

出身
栃木県

 

日本の歯科医師、歯学博士。

第13代日本大学総長
元日本大学歯学部生化学講座教授
硬組織再生生物学会理事長

 

1944年
栃木県出身

1969年
日本大学歯学部卒業

1970年
歯科医師として遵守

1974年
日本大学専任講師に就任

1979年
日本大学助教授に就任

1981年
トロント大学歯学部客員教授に就任

1993年
日本大学教授に就任

1999年
日本大学学務を担当する

2004年4月
日本大学歯学部次長

10月
日本大学歯学部部長

2006年-2009年
日本大学副総長

2010年
日本大学総合科学研究所長

2011年
第13代日本大学総長・学長に就任

引用元:wikipedia

 

という肩書きをもち、
こつこつキャリアを上げて来た実力者でもあり

日本大学の学長でもあります。

 

日本の中でも教育者として、
とても偉い立場にいる方と言えますね!

 

 

そして、日本大学以外では、

社団法人日本私立大学連盟常務理事、
財団法人森田奨学育英会理事、
特定非営利活動法人JAFSA理事、
硬組織再生生物学会理事長、
財団法人日本ラグビーフットボール協会評議員、
関東大学ラグビーフットボール連盟会長

を務めています!

 

スポンサードリンク

 

 

大塚吉兵衛学長の家族は?

 

大塚吉兵衛学長に関する情報は、
一切探してもなく

今も結婚しているかも不明です。

 

ですが、
学長にまでなる方は、

基本、結婚して家庭を持っていないと
なれないようなので

 

もしかしたら、
結婚してお子さんは日本大学に通っていた可能性もありますね!

 

 

まとめ

 

日大アメフト問題に関して、
大塚吉兵衛学長も会見を開くという展開になって来ました。

 

日大広報部や理事長は、
内田前監督を保護するような方針を貫いています。

 

ちなみに、
内田前監督は、

日大の常務理事なので
直接の責任者は理事長になります。

※理事長と学長は別物です

 

 

しかし、ここで問題なのは、

日大の中で、
理事長の次に偉いのは、
実質No2の内田前監督です。

 

なので、
学長の大塚吉兵衛さんは

内田前監督より力はないです。

 

つまり、
今回の会見はで、どのような内容を話されるか?
が、かなり見所にあなるかな?と思います

 

学長が責任を取って辞めます!
という尻尾切りなら

なおさら、炎上しそうですね!

 

この会見も、同じような内容だったら、
日大は本当に崩壊する可能性も高いですね!

 

この会見の情報は随時、更新していきます

 

 

 

【追加情報】

学長の会見が始まる前に、
高齢の女性が会見に乱入し妨害する

「まどろっこしいことやってられないんだよ」

という発言をされてました。

 

ほんとに日大の危機管理ってどうなっているんだろう?(笑)

 

 

 

大塚吉兵衛学長の話は、
基本的に謝罪のみで

 

そして、

事実解明はなし

今後は第三者委員会を作り、そこに任せる

という内容の会見でした。

 

つまり、

何も答えはでないし、
何も進展がない会見でした。

 

田中理事長ではなく、
今後は私が責任者になっていく

という発言もされてます。

 

しかし、
発言内容から、
この学長も何も考えなし
会見を開いたような感じに見えました。

 

 

さらに重要な部分を発見しました。

関西学院や被害者、
父兄に関しては強気で呼び捨てでしたが

学内、第三者委員会に関しては
「うかがっておりません」
などと、へりくだるような発言ばかりしてました。

 

そして、
今回の原因に対して
「あまり深くコメントできません」
と自分より上がいるような匂わしをしていました。

 

このことから、
やはり、上の権力には逆らえない状況なんだな、
というのが垣間見えた気がします。。。。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)