和田亮一がするべき事は?持ち逃げ金を返す事だった!?

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

映画「カメラを止めるな!」が日本で
大ブームが起きている中、

この映画に訴訟を起こそうとしている和田亮一さんにピックアップしてみました!

 

和田亮一さんは、
この原作は自分の劇団である事を主張し、
かなりニュースなっていますが、

ネットからは、

和田亮一さんに
まず、するべき事は持ち逃げしたを返せ!

という声が上がっていました。

 

それはどうゆう意味なのか?
情報を調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

和田亮一のプロフィール

 

 

和田亮一さんに詳しいプロフィールはこちらから

↓  ↓

和田亮一の経歴プロフィール!家族や子供の画像は?

和田亮一の経歴プロフィール!家族や子供の画像は?

 

 

 

和田亮一がするべき主張とは?

 

今回、「カメラを止めるな!」の監督の上田慎一郎さんや、
その関係者に対して、

異議主張をされ、
訴訟までやるという事を言われている和田亮一さん、

 

その原因というのが

もともと和田亮一さん主宰の劇団「PEACE」の作品に
GHOST IN THE BOXという作品があり

その脚本を作ったのが、
和田亮一さんと脚本家Aさん

 

そして、
このGHOST IN THE BOXの関係者と接触し、
結果的に、GHOST IN THE BOXの脚本を大幅に書き換えられて作られたのが

この「カメラを止めるな!」の作品になったそうです!

 

 

なので、上田慎一郎監督は、
和田亮一さんに作品にインスパイアされたという事を言われてます。

 

しかし、
和田亮一さんは以下の問題点をあげていました。

・事前連絡がなかった

・著作権の侵害だ

・最後のエンドロールに原案、和田亮一ではなく原作、和田亮一と載せろ

 

という内容でした。

 

これに対して、
上田慎一郎監督は

舞台「GHOST IN THE BOX!」から着想を得たものとしながらも
「その後、自らが脚本・監督・編集して作ったオリジナル作品だと思っています」と反論。

 

この事で、
両者、お互いに意見が合わない状態が続いているのが現状です。

 

 

問題は和田亮一にあった?

 

今回の問題
実は和田亮一さんにあるのでは??

というような声がありました。

 

実は、
和田亮一さんは

この訴訟問題の前に1度、
「カメラを止めるな!」を観に行かれすごい絶賛されているのをSNSで投稿されてました!


この真逆の行動に、

どうせお金欲しさだろ?

原案だと印税が入らないからじゃね

二転三転しすぎ

何がしたいのかよくわからない

 

というような声が多かったです。

 

 

しかし、

和田亮一さんの、
さらなる主張を見てみると

このような事も言われていました。

 

昔GHOSTに出たり、PEACEを見た人の中には、僕や劇団員のみんなが協力してあの映画になったと思ってる人がたくさんいます。
僕は一切協力していません。

最初に協力した劇団員二人には「企画開発協力」というなんかよくわからないクレジットにして、ヒットした後もちゃんとした契約や謝礼の話は一度もないらしいです。
むしろ「頓挫して」以降は二人も関わってません。
だから、「別物」と言い切るのでしょう。

 

多分、僕があの時事実を聞いて、連絡しなければ一生僕には連絡がなかったでしょう。

この件に関して、僕は真実を訴えます。

別にもともと入って来るわけなかったお金なんて欲しいわけないです。

みんなでつくりあげたあの3年間の、劇団の尊厳を守りたいという、それだけなんです。

引用元;https://note.mu/rookey/n/ne25a640b8cc7

 

 

和田亮一さんの主張の全文は、
こちらのサイトから見れます!

和田亮一の真実

 

 

最初は、

絶賛して観ていたけど、
よくよくエンドロールを見ると、

原案という表現で書かれていて、
その事に関して、一切こっちに連絡がないのがおかしい!!

という事に気付いて、
連絡を取って見るも相手にしてもらえなかった

 

なので、
今回、週刊誌の力をかり、
自分の主張を発表した

 

なので、

プライドと敬意を守りたい

お金よりも自分が考えた作品なので、自分の努力をもっと認めて欲しい

 

と個人的には思いました。

 

 

和田亮一の持ち逃げしたお金とは?

 

和田さんは、
劇団PEACEの解散後

TOKYO PUNCH-LINER(東京パンチラ)
という演劇に参加されていました。

 

この時、
物販としてCDとDVDを販売される予定で、
事前に消費者からお金をいただいていたにも関わらず、

結局、物販は製作中止、

そして、連絡がつかず、
一切、返金されなかったという情報がありました。

 

おいおい和田さん、カメ止め訴えてる暇あったら「TOKYO:PUNCH-LINER」の件をちゃんとしてください。
自分は前払い予約のDVDとCD代持ち逃げしてるんですよ?
関係者の方に伺った話では、連絡もつかないし居場所もわからないということでしたが?それでどうやって許諾取れと?

 

連絡つかないと言うから諦めてたけど、また表舞台に出てくるなら、この件も解決するつもりがあるんですよね?
この賠償金で、持ち逃げした分返金してくれるつもりなのかな?

 

和田亮一さんのPEACEの舞台を観劇した際、物販が間に合わないので後日郵送で対応します。と言われて数回メールのやりとり。

2013年5月22日に最後のメールが来て以来、何回問い合わせメールをしても返信なし。物販も届いてません。

その後PEACEは解散したみたいですが
まだ芸能活動されてたんですね。

 

和田亮一さんの作品、数本しか観てないけど結構好きだったから、東京パンチラの件で裏切られてすごく残念だったけど、
自分のしたこと棚に上げて訴えるとか言ってるのは本当に幻滅だわ。

 

 

なぜ、このような事が起きたかというと、
和田亮一さんは

かなりの借金があるのではないか?

という噂があります。

 

 

 

和田亮一さんは現在、
株式会社ギガトレンドという会社でクリエイター兼代表取締役をされています。

公式HPはこちら

ギガトレンド公式ホームページ

 

こちらの会社は
設立は2011年です。

 

クリエイターとして、
立ち上げた劇団も解散、

などから
あまり仕事や収益がうまくいっていなかったと予想します。

 

 

なので、これらの事から

今回は、結論
お金に困っているからこその行動ではないのか??

と考えますね!

 

 

ちなみに、
この物販に返金トラブルの事件

まだ返済されたという情報はありませんでした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

和田亮一さんの持ち逃げやするべき事に関しての情報はいかがでしたか??

 

映画「カメラを止めるな!」が大ヒットしている分、
この訴訟の展開は

かなりすごい話題となって、
社会問題にまでなっています。

 

ついに、
報道番組NEWS ZEROまで特集されました。

 

 

 

 

顔出しはされなかったので、
ネットからの批判対策かな?

と思いましたが、
この報道で、この問題がさらに発展していく事になると思います。

 

 

ちなみに、
ネットでは

今回、どちらを応援する?
というアンケートはこのような結果でした

 

 

圧倒的に、
和田亮一さんは信用されてないですね、、、(笑)

 

訴訟の内容は、
権利の主張なので、この問題はまだまだ解決に時間がかかりそうですね、、、

 

また何か進展があり次第、
情報を更新していきますね!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

関連記事

和田亮一の経歴プロフィール!家族や子供の画像は?

カメラを止めるな!にパクリ疑惑?訴訟されるってマジ!?

上田慎一郎と宮藤官九郎は従兄弟?似てる理由が意外すぎて唖然…

和田亮一がするべき事は?持ち逃げ金を返す事だった!?

和田亮一の訴訟は借金が原因?被害にあったスタッフと客が証言!

しゅはまはるみの経歴プロフィール!ブサイクで可愛い秘訣とは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)