さくらももこ死去!死因の原因や病名は?今後の連載や葬式はいつ?

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

ちびまる子ちゃんの作者でもある
さくらももこさんがお亡くなりになるというニュースがありました。

52歳という若さだったそうです。

 

その原因や病名はなんだったのか?
など、情報を集めて見ました!

 

スポンサードリンク

 

 

さくらももこのプロフィール

 

 

本名
非公開

生年月日
1965年5月8日(53歳)

出身
静岡県

 

1984年
静岡英和学院大学短期大学部の国文学科在学中に漫画家デビュー

1986年
上京し、就職するも
仕事より漫画を優先して退社する

1986年8月
ちびまる子ちゃんの連載がスタートする

1989年
当時の編集者である宮永正隆と結婚

1990年
ちびまる子ちゃんがテレビ放送される
そして、さくらももこさんが作詞した『おどるポンポコリン』が日本レコード大賞を獲得

1994年
長男が誕生する

1998年
宮永正隆と離婚

2003年
イラストレーターうんのさしみと結婚

2014年
デビュー30周年を記念した
『さくらももこの世界展』が各地で開催され盛大なイベントとなる

2018年
さくらももこさん、52歳でこの世を去る

 

さくらももこさんは、
ちびまる子ちゃんが、代表作でありますが

そのほかにも
コジコジなどの有名キャラクターの生みの親でもありますね!

 

 

さくらももこ、死因の原因や病名は?

 

さくらももこさんが
お亡くなりになったのは

2018年8月15日です。

 

この報告をされたのは
8月27日のブログでした。

 

さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

 

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

 

 

さくらプロダクションスタッフ一同

平成30年8月27日

引用元:https://lineblog.me/sakuramomoko/

 

 

なので、
死因は乳がんだと言われていますね。。。。

 

5月には、
ちびまる子ちゃんの主題歌などを歌ってくれた
西城秀樹さんがお亡くなりになったばかりですし、

まだお互いにお若い年齢でお亡くなりになるという
とても悲しい結果となっていますね、、、

 

 

闘病生活はいつから?

 

実は、
さくらももこさんが

乳がんだったというのは、
お亡くなりになるまで一切報道もされていませんでした。。。

 

さくらももこさんは、
ファンの間では、

かなりの健康マニア

で有名だったそうですが

 

今回は、
乳がんの発見が遅れてしまったのが

このような結果になってしまったのだと思います。。。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

ネットの反応は?

 

さくらももこさんの訃報に
ネットからは

 

さくらももこさんマジで…!? ご冥福をお祈りします…

私さくらももこは好きじゃなかったけど 作品は大好きで、さくらももこ展とか行ってたのに

健康マニアだったよね。 今年1番びっくりしすぎて

さくらももこさん、闘病されてたのか。。 マンガ、エッセイいろいろ読んでた。

さくらももこさんは、同じ歳なので驚きました。なんとも言えない気持ちです

ショック、、 ご冥福をお祈りします。。

先生、安らかにお休みください

さくらももこさんが作詞してくださった『ボクら』はとっても大好きな曲の一つです!

ちびまる子ちゃんのアニメが始まったのは、まだ小学生の頃でした。まさに国民的アニメでした。

 

やはり、
急な悲報にショックを隠せない方も多くいましたね、、、

個人的には、
青春時代のアニメでもあるので

 

何かしら、
心に穴が空いたような感覚になってしまっています、、、

 

 

最後に

 

さくらももこさんの死因や原因、病名などについての情報はいかがでしたか??

まさかの展開で、
国民の多くの方がショックという状態であると思います。

 

おどるポンポコリン
も知らない方がいないぐらい、

とても有名な曲でもありますからね!

 

 

さくらももこ先生、
長い間、お疲れ様でした。

心よりご冥福お祈りいたします。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございますm(_ _)m

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

関連記事

さくらももこの離婚理由は?現在、旦那さんは誰?

 

さくらももこの離婚理由は?現在、旦那さんは誰?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)