塚原千恵子のボイコット事件?朝日生命判定と言われる真相とは?

 

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

パワハラ問題で
体操協会の闇と言われている
塚原千恵子さんが話題となっています。

 

なんと、
この闇は30年以上前から行われているという衝撃の事実が判明しました。

その代表例が1991年に起きた
全日本体操選手権によるボイコット事件だそうです。

朝日生命判定とも呼ばれる
その経緯や真相を調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

塚原千恵子のプロフィール

 

塚原千恵子の詳しいプロフィールはこちらに記載

↓  ↓

塚原千恵子のプロフィール!家族構成や女帝と言われる理由がやばい!

 

 

 

塚原千恵子のボイコット事件とは?

 

1991年
全日本体操選手権の大会で事件が起きました。

 

この時の審判団は
塚本千恵子さんが中心となって結成された人達ばかりだったそうです。

そして、
この時には、

朝日生命の指導者として、
コーチ兼監督も務めていました。

 

すると、
出場する選手の採点が

明らかに朝日生命に所属する選手以外低すぎておかしい!!!

という事件が起きてしまいました。

 

 

 

その結果、
72人参加された選手のうち

48人の選手が

大会途中にボイコットをする という事態に発展しました。

 

この時、
女子体操の強化部長であった塚本千恵子さんは
辞任されたようですが、

いつの間にか、
復活されているという、、、

 

 

 

 

朝日生命判定と呼ばれる

 

日本には、
数々の体操団体というにはありますが、

実際に社会人のプロ体操団体チームは
朝日生命だけだそうです。

 

あとは、
個人で頑張る方、
大学のチームなどが多いようで、

 

とある元体操選手コーチが、
衝撃の発言をされていました!!!

 

 

それは、

『体操協会の息がかかっていない大会じゃないと選手が育たない』

『0から大事に育てた選手が、朝日生命に引き抜きにあう』

 

と言われてました。。。

 

 

つまり、
体操協会が関わっている大会に出れば、
(=朝日生命のコーチ兼監督の塚本千恵子さんが関与)

しっかりとした採点が得られない(朝日生命判定)

目を付けられ引き抜きの為に、手段を選ばず攻撃してくる

 

という事で、
大事な選手を、

大きな大会に出場させれない苦悩があると言われてました。。。

 

 

ちなみに、
今、現在の体操協会の人間も
朝日生命の関係者が多くいるそうです。

 

塚本千恵子さんに対して、
Yesマンだけを集めた集団として、

体操業界では
闇として30年以上前から抱えていた問題だったそうです!!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

今回、
宮川選手の勇気により

体操協会の過去の闇まで暴かれる事になってきました。

 

 

ボイコット事件、朝日生命判定

とても悲しい事件だと思います。

 

格闘技であれば明らかに決着が、
わかりやすく試合になったりしますが、

 

競技になると、
審判の採点にかかってくるので

ここは、
公平にやってくれないと
選手が本当に可哀想だと思います。。。

 

 

しかも、体操というのは
かなり危険と隣り合わせの競技でもあります。

 

下手すれば、練習中に
大怪我をする可能性もある種目です。

一生懸命、命がけで練習してきたのに
報われないというのは、本当に可哀想です!!!

 

 

早く、この問題も解決し、
安心できる東京オリンピックを目指して欲しいと思います!

 

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

 

関連記事

塚原千恵子のプロフィール!家族構成や女帝と言われる理由がやばい!

塚原千恵子の若い頃の昔画像や出身高校は?現役時代は美人だった!?

旦那の塚原光男の若い頃や現役時代の画像!ハゲる前はイケメンだった?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)