日大アメフト田中芳行コーチが監禁監視?部員への脅迫がやばい?

 

世間で話題になっている日大アメフト問題

さらに、
衝撃の内容が入ってきました!

 

日大アメフト部員の方達が声明文を出す!

という内容に対して

日大側がまた事件を起こしたようです!

 

スポンサードリンク

 

 

(最初に)宮川選手が語った事件の真相はこちら

 

悪質タックルの経緯と宮川選手の記者会見の内容

 

 

 

日大アメフト部員に脅迫行為??

 

以下、抜粋です。

 

テレビ朝日の取材で、
日大アメフト部員たちが近日中に発表すると言われている危険タックル問題に関する声明文の内容が明らかになった。

「内田正人前監督と井上奨前コーチからタックルの指示があった」という結論や、再発防止策として、すべてのコーチの退陣要求などが盛り込められているという。

ゲストとしてスタジオに招かれた大阪学院大アメフト部総監督の郄野元秀氏は「もし(この内容が)真実だとしたら、部員たちはコーチたち全員がこの件に関与していると知っているということ。かなり重い内容です」と話す。

また、この声明文を出すにあたり、
コーチ陣の妨害があったというから驚きだ

選手たちが声明文を出すためのミーティングをしていると、
突然(井上コーチとは別の)コーチが弁護士とともに現れ、

「声明文を出すと自分たちの首をしめることになるぞ」と発言。
別の日には隣の部屋にコーチがほぼ全員集まり、
ミーティング中の選手たちを6時間ずっと「監視」していたという

引用元:保守速報

 

 

異常としか言えない内容ですね…..

これはもう日大の上層部も終わりな気がします。。。。

 

これ軟禁と言われても
おかしくない状況だと思います。。。

 

 

 

脅迫したと思われるコーチは?

 

ニュースでは、
井上コーチ以外のコーチ陣と言われていたので、

以前、
取材でインタビューを受けていた

田中芳行コーチ
いたのではと思われます!

 

no title

 

no title no title no title no title

 

こういう言い方は失礼ですが、
一言で言えば、怖い方だなと思います。

明らかに日大側の人間だなーと感じますし、
この田中コーチに監視されたら恐怖です。。。

 

 

声明文から、日大問題の新事実が発覚!!

 

内田監督の問題は、
まだまだあったようです!

 

こちらは日大現役選手のコメントです。

「Aコーチが昨年、部員に暴行した時も、内田前監督は暴行したコーチをかばい、その部員を切り捨てました。『スポーツ推薦で入ったんだろう。部を辞めるなら退学しろ』と迫ったそうです。

内田前監督は高校時代は日大系列の高校でブラスバンド部に所属し、アメフトは大学からはじめたので正直、選手としての実績はあまりない。

専門的なことはコーチ任せでした」

内田前監督に逆らうと就職などに影響が出るので
コーチや部員も皆、パワハラなどがあっても口をつぐんでいました。

だが、今回はきちんと訴えたい

 

そして、
去年は部員の大量退部も起きていたそうです。。。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

日大アメフトのコーチ陣による問題はいかがでしたか?

私としては、
とうとう、ここまできてしまったかーという気持ちです。。。

 

日大アメフト部員の選手の一人は
「チーム全員の思いとして(タックルした)選手を守りたい」

と、記者のインタビューで言われています。

 

そのような想いも、
自分らの都合でここまでするか!!!

という複雑な気持ちでいっぱいですね…

 

 

保護者の方達も

「選手たちをフィールドに戻してあげたい。

甘い考えかも知れないが、新体制を作って新たな方向に進むことを表明できれば、その余地はあるのではないか」

と言われているので、
焦ってこのような行動にでたかもしれませんね。

 

だとしても、
もうこの日大問題は
組織の全てを改善しないと治らないと思いますね!

 

早くこの問題には蹴りをつけて、
被害を受けていた生徒や選手が救われて欲しいと思います!

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)