王監督の嫁画像!年齢や馴れ初めは?住所はどこに住んでいる?

 

みなさん、
素敵なニュースが入ってきましたね!

王監督こと、王貞治さんの結婚情報です♪

 

 

王さんは前の奥さんとは死別になり、
今回は、再婚になります!

 

再婚の相手は誰で、
どんな方なのか情報を集めてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

王監督のプロフィール

「王監督」の画像検索結果

本名
王貞治(おう さだはる)

生年月日
1940年5月20日(78歳)

出身
東京都

身長
177cm

 

 

世界のホームラン王という
結果を出してきた王貞治さん。

現役時代の
通算ホームランは、

868本の世界記録を持っています


監督としても
g弱小だったあ増は福岡ダイエーホークス(現在のソフトバンク)を常勝軍団に変え
1999年、2003年に日本一に!

 

第一回のワールドベースボールクラシック(WBC)では、
日本代表監督を務め、

初代チャンピオンに導いてます。

 

・福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長兼GM。

・日本プロ野球名球会顧問。

 

世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。

国民栄誉賞受賞者第一号であり、2010年には文化功労者として顕彰された。

 

その他にも、

東京都名誉都民、目黒区名誉区民、

福岡市名誉市民、宮崎市名誉市民。

など、多くの場所で名誉市民を栄誉をもらっている

 

そして、今回、
再婚までに至った経緯ですが

 

1966年に恭子夫人と結婚。
2001年に胃がんのため亡くなる

 

 

再婚に対して、
王監督は

「一緒に住んでちょうど10年目。

10年も世話になったから、しっかりしたけじめをつけようと。

ぼくは野球以外のことは全然ダメなので、いろいろと支えてくれた。
年齢、体のこともあるから2人で支えていこうと。

男としての責任も生じるからね。
お互いに体に気をつけながら支え合っていく」と話した。

王会長は女性の年齢については
「今60歳で、今年61歳になるから17歳差
40歳の時に17歳差とは違うからね」

相手女性はすでに60歳という事ですね!

 

 

馴れ初めは?

集めた情報では、
相手女性は福岡中洲の料亭の娘さんだそうです!

2006年に
王監督が胃ガン手術を行い
看病したのがきっかけとなり

お付き合いが始まったそうです!

 

 

結婚相手の画像は?

 

過去に王監督はフライデーで
スキャンダルが報じられました!

 気になるお相手は、王貞治氏が監督時代から通っていた「老舗料亭の女将」で、王貞治氏よりも「10歳ほど年下」。表題の通り、その面影は、自民党の稲田朋美衆院議員を彷彿とさせるという。

同誌によれば、王貞治氏は2001年に妻に先立たれてからは独身を貫いてきたが、09年から福岡市のマンションでこの女性と同棲生活をスタートさせた。今年からは生活の拠点を都内に移し、熟年愛を育んでいるという。

「実はこの女性の存在は09年に写真週刊誌フラッシュが報じている。この時は同誌の直撃に、王貞治氏自らが『今の僕にとっては必要な人なんだ。お互いに必要としているということだ 』と堂々と答えて男をあげた

娘の理恵氏への配慮から結婚に踏み切らないだけで、王貞治氏の中では『生涯のパートナー』と決めているのは間違いない」(週刊誌記者)

今回で2度目の直撃となったが、男っぷりも変わっていなかった。王貞治氏は2人の関係について問い質す記者に「一緒に住んでいますよ」とキッパリ。その傍らで女性が「幸せですよ」とのろける場面もあった。

引用:FRIDAY

 

 

その時のフライデーの画像はこちら

王貞治結婚相手の画像 王貞治結婚相手の画像

 

この時は、
一般女性という事で、顔は隠されてますが

取材の結果、
一緒に住んでいると公言してますね(笑)

 

そして、一緒に住み始めて10年で
結婚するに至ったというわけですね♪♪

 

当時から、
事実婚として

相手女性の方を
家内と紹介し、

女性の方も、
王さんをあなたと読んでいたそうです!

 

なんとも幸せオーラを結婚前から出していたんですね(笑)

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

王監督の情報はいかがでしたか?

日本では知らない方の方が多い世界の王監督

この幸せな報告は

ネットからもすごく祝福されてます!

 

 

私も、昔からファンだったので、
幸せそうに報告されている姿は素敵でよかったなと思います♪♪

これからもお幸せになって欲しいですね!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)