大迫傑の経歴プロフィール!イケメンすぎる生い立ちに歓喜の涙…!!

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

マラソン選手の大迫傑さんが話題となっているので
経歴プロフィールなどの情報方法をまとめて見ました!

イケメン生い立ちがかっこいいという情報もあったので
それらも調べて見ますね!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

大迫傑のプロフィール(読み方)

 

本名
大迫傑(おおさこ すぐる)

生年月日
1991年5月23日(27歳)

出身
東京都

 

 

大迫傑の経歴

 

大迫傑さんは、
出身中学の町田市立金井中学校から陸上を始めました。

当時、3000mで東京都中学校最高記録:8分41秒59という記録を出されました。

 

高校は、
佐久長聖高校に進学され、
高校2年生では5000mで史上4人目となる13分台という新記録を樹立!

そして、
全国高校駅伝ではアンカーを務め、初優勝に貢献する

 

大学は早稲田大学に進学

カナダ・モンクトンで行われた、世界ジュニア選手権10000mは8位入賞

2013年4月28日カーディナル招待で2位、
日本人学生10000m記録を更新する(日本人学生最高記録だそうです)

 

2014年には、
日清食品グループと契約し、所属する

※現在は
ナイキ・オレゴン・プロジェクトと契約され、所属

 

その後も、記録を作り続け、

2018年、10月7日シカゴマラソンで3位
2時間5分50秒というタイムを出し、日本記録を更新する

 

 

 

大迫傑の自己記録

 

大迫傑選手は、
学生時代からの大会などで多くの優勝をされてきています。

 

その中でも、
大会記録や、自己記録があったのでまとめて見ました!

1500m走 – 3分40秒49 (2016年7月14日 北見大会)

3000m走 – 7分40秒09 (2014年9月7日 日本記録

3000m走(室内) – 7分45秒62 (2015年1月31日 ) 日本記録

2マイル(室内) – 8分16秒47 (2015年1月31日 ) 日本最高記録

5000m走 – 13分08秒40 (2015年7月18日)日本記録

5000m走(室内) – 13分28秒00 (2015年2月14日)日本記録

10000m走 – 27分38秒31 (2013年4月29日)日本人学生最高記録、日本歴代4位(当時)

ハーフマラソン – 1時間01分01秒(2018年9月3日)日本歴代9位

マラソン – 2時間05分50秒(2018年10月7日:シカゴマラソン)日本記録

 

 

 

大迫傑がイケメンすぎる兄弟や生い立ちとは!?

 

大迫傑選手は、
実は陸上意外にも、

野球・水泳が得意だそうで、
小学生の頃から、運動神経が良かったそうです!

 

三人兄弟の次男で育ち、

小学3年生の頃に出場した
町田市こどもマラソン大会がきっかけでマラソンに火が付いたそうです!

 

そこから、
毎年、大会に出場され、入賞を繰り返すというイケメンぶり!

当時は女子からモテモテだった事が伺えますね(笑)

 

 

 

兄弟揃ってイケメン!!

 

大迫兄弟の兄弟はこちら

 

 

こちらは、
末っ子の大迫隼也さんだそうです!

また弟さんもイケメンですよね〜!!

 

そして、
長男に関して、一切情報公開されていないようで、
名前や顔写真、職業もわかっていない状態です!

 

たぶん、お兄さんもかなりイケメンな気がしますよね!!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

大迫傑の経歴プロフィール!イケメンすぎる生い立ちに歓喜の涙…!!

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm(_ _)m

 

 

長距離の陸上選手としては、
間違いなくオリンピックや大会で金メダルを狙える選手でもある大迫傑選手!

これからの活躍もとて楽しみです!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

以上、

エンタメスクランブルでした!!

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)