WUGのラストライブはいつで場所はどこ?卒業後は何をする?

 

みなさん、
Wake Up, Girls!と(以下、WUGワグ)
いうグループを知っていますか??

 

テレビアニメから生まれた
アイドルユニットです!

 

そんなアイドルユニットが、
4月に5周年を迎え、

来年2019年3月に解散をすると発表しました。

 

その原因や理由はなんでしょうか?

そして、
この1年でどんな活動をされ、
最後のラストライブやツアーはどうなるのか?

その情報を集めてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

WUG(ワグ)のプロフィール

 

メンバーは以下の声優さんから構成されています

・吉岡茉祐さん
・永野愛理さん
・田中美海さん
・青山吉能さん
・山下七海さん
・奥野香耶さん
・高木美佑さん

 

WUG(ワグ)
2012年「avex×81produce Wake Up, Girls!AUDITION 第2回アニソン・ヴォーカルオーディション」
の合格者7人により結成されたユニットです!

2014年から
CDデビューをし、2018年現在まで9曲の楽曲があります。

 

イベントや、
ライブなど様々なメディアにも出演され

けいおんや、ラブライブにも負けないぐらいの
熱狂的なファンも多かったです。

 

 

 

個性的なファンが多い気もしますが(笑)

WUGを応援するぞーー!!
という勢いは格好からも伝わってきますね!!(笑)

 

 

 

そして、
今回、解散発表がありました。

 

 

以下は、そのコメント内容です。

声優ユニット「Wake Up, Girls!」をいつも応援していただき、ありがとうございます。

先日4月1日にユニット結成5周年を迎えることができました。

皆さまのあたたかい声援、支えがなければ辿り着くことはできなかったと思います。
心より感謝申し上げます。

本日は皆さまへ大切なお知らせがあります。
声優ユニット「Wake Up, Girls!」は、2019年3月をもって解散することとなりました。

5年という歳月の中で、様々な活動を通じ、 これからメンバーそれぞれが目指す夢を描いた時、
メンバー、運営スタッフとで何度も話し合った結果、
個々の道を歩んでいくことが、さらなる成長に繋がると考え、 ユニットの解散という結論にいたりました

これまで応援してくださった全てのファンの皆さまへ感謝の気持ちを伝えられるよう、
メンバー・スタッフ一丸となって、最後にふさわしいFINAL TOURを開催したいと思います。

そして、Wake Up, Girls!らしく2019年3月を迎えたいと思います。

プロジェクトとしての「Wake Up, Girls!」は今後も展開して参ります。
また、Wake Up, Girls!の声優活動は引き続き、行ってまいりますので、 応援よろしくお願い申し上げます。

皆さま、声優ユニット「Wake Up, Girls!」を最後まで、よろしくお願い申し上げます。

エイベックス・ピクチャーズ株式会社

 

急な解散ではなく、
最後に全国ツアーを行って解散という内容でした。

 

 

 

最後のラストツアーはいつやるの??

 

こちらが最後に行うツアーです

 

 

場所もすでに告知されていました!

■日程&会場
【PartⅠ】
7月14日(土) 千葉:市原市市民会館
7月28日(土)-29(日) 神奈川:ハーモニーホール座間
8月4日(土) 埼玉:大宮ソニックシティ

【PartⅡ】
10月6日(土)-7(日) 大阪:岸和田市立波切ホール
12月9日(日) 岩手:岩手県民会館
12月22日(土) 神奈川:横須賀芸術劇場

【PartⅢ】
Comming Soon

※主 催
エイベックス・ピクチャーズ株式会社

 

part3はまだ調整中のようですね!
ラストという事なので

武道館の可能性も高いかもですね!

 

来年2019年3月に解散なので
年越し、3月中などにライブをやる可能性もありますね!!

 

 

 

しかし、
ここまで人気のあるグループが

なぜ解散するのか??
本当の原因はなんなのか??

 

考察してみました!

 

スポンサードリンク

 

 

解散の原因は山本寛監督??

 

実は解散に関しては、
アニメ『Wake Up, Girls! 』生みの親の山本寛監督は知らなかったらしく

このような投稿をされてました。

タイミング的にWUG解散の事を言っていると思います。

 

 

なぜ、生みの親なのに知らなかったというと

山本寛さんは途中から
作品の親権を捨てたからだそうです。

これにより、
続編は違う監督、スタッフにて作られたようでした。

 

 

 

その事をファンから問われると
このような暴言を吐かれてました。。。

これはひどすぎる!!!!!

 

 

実は以前も山本寛監督は
インタビューでこんな発言もされてました!

「作品は監督のものである」

 

他にもこのような発言も

 

 

アニメ監督として、
様々なヒット作品を生み出してきた山本寛さんですが、

問題発言、問題行動が多かったらしく
エイベックス側も続編を監督に任せず

解任し新監督やスタッフを入れ替えたという噂もありました。

 

 

その証拠はこちら

 

 

明らかにこれら発言は
『Wake Up, Girls! 』の関係者に向けて放たれています。

ファンの間では、
クビを切られて激情した!!!

と言われているようです。

 

 

 

なので、当時から
山本寛さんは厳しすぎたり、
暴言がひどすぎて

現場からはクレームが多かった??
と考えられます。

 

 

しかし、実際は

山本寛監督が降板した後の
『Wake Up, Girls!』は人気が落ちてきて

WUG自体のファンも増えなくなっていたのも事実です。

 

事実、avexの担当だった
当時のプロデューサーも人気下落の為、
交代させられているようでした。。。。

 

なので、
山本寛監督が抜けた後の不人気が
今回の解散に繋がってしまったのでは??
と考えられるかなとも思います!

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

WUG(ワグ)の解散に、
ファンはとてもショックを受けたようで


ファンとしてもかなりショックのようですね。。。。

 

今までも、
アニメからタイアップされてきたユニットはたくさんありました!

しかし、
それはアニメが終了すると共に、
解散や自然消滅などありました。

 

 

今回も、
その1つであるとは思いますが….

突然だっただけに、
ファンはかなりショックのようです….

 

 

 

ちなみに、WUGの影響で、
楽天イーグルスのファンが増えたのは知っていますか?

 

実は楽天イーグルスとコラボして、
グッツも多く存在してます(笑)

 

WUGファンだけでスタンドが埋まってます(笑)

 

なので、今回の解散は
楽天側もかなりショックだと思いますね(笑)

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)