aikoが喉の病気で引退?コンサート中止の裏側の真相がやばかった…!

aikoが喉の病気で引退?コンサート中止の裏側の真相がやばかった…! photo 0

エンタメスクランブルを
閲覧いただきありがとうございます!

今回ですけども!!

歌手のaikoさんが
喉の調子が悪くなりコンサート中止という
パプニングが起きました。

これにより、
振替公演をする予定となっていますが、
裏では喉の病気が発症して、このまま入院して引退!?

というような噂がありました!!!

それらの情報を集めて、
調査していきたいと思います!

 

 

 

 

目次

  • 1 aikoのプロフィール
  • 2 aikoのコンサート中止って?
  • 3 aikoは喉の病気?
  • 4 喉の病気で入院して引退の可能性?
  • 5 最後に

aikoのプロフィール


 

本名
柳井愛子(やない あいこ)

生年月日
1975年11月22日(42歳)

血液型
AB型

身長
152cm

出身
大阪府吹田市

 

 

aikoのコンサート中止って?

 

2018年10月22日
神戸でのコンサートで、開始から2時間後くらいに
喉の調子が悪くなり声が枯れてしまった為、歌えなくなってしまったそうです

 

神戸ライブ、今日は本当にごめんなさい。途中から声が枯れてしまい歌えなくなってしまいました。これじゃ、わざわざチケットを買って観に来てくれたみなさんに申し訳ないのと私も悔しくて死にそうです。…アホかぼけ、全部お前のせいやろ、と何度も自分に言っています。ごめんなさい。

— aiko official (@aiko_dochibi) 2018年10月22日

これに対して、
aikoさん側は振替公演、払い戻しをするという対応をされました。


 

 

aikoは喉の病気?

 

実はaikoさん、
歌の途中で喉をやられてしまうのは

今回が初めてではありません!

 

 

2013年にも体調不良を起こされ、
ツアーの延期、音楽番組の出演をキャンセルされています。

その時の病名が

声帯浮腫

だったそうです!

 

 

この声帯浮腫は、
声帯自体が異常を起こし、

炎症による腫れ

声がでなくなる

という症状を起こしてしまいます。

 

今回の途中の中断も
2013年の時と同じような状態だったので
声帯浮腫が起きてしまったのではないか?

と推測されます。

 

 

ちなみに

 

aikoさんは、
元々、喫煙者だったそうで

aikoが喉の病気で引退?コンサート中止の裏側の真相がやばかった…! photo 1

声帯結節急性咽喉気管支炎という、
喉にポリープができ手術をされたそうです。

 

 

喉の病気で入院して引退の可能性?

 

この声帯浮腫

簡単に言うと、
喉の炎症なので、炎症さえ抑えれば
またいつものように声を出すことは可能のようです!

 

しかし、この声帯浮腫の恐ろしい所は

声帯も筋肉の一種で
1日休んだくらいで復活する事はないようで

しかも、

声帯は細かい神経なので
損傷が激しいと治ることはないそうです…

 

 

なぜ、引退の可能性があるのか?

ファン曰く、
aikoさんは責任感がすごく強いらしく

かなり無理をする性格だとか…

 

そして、

まだコンサートなどの活動をするので
万が一、喉を損傷してしまった場合

歌手生命に関わってしまいます…

 

 

それに、
よくよく考えればaikoさんは

もう42歳という年齢です

体力も落ちてきたのも、
声帯浮腫や、体調不良の原因かもしれないですよね…

 

 

 

 

最後に

aikoが喉の病気で引退?コンアート中止の裏側の真相がやばかった…!

についての情報をお届けさせていただきました。

最後まで、お読みいただきありがとうございますm(_ _)m

 

 

aikoさんは、
ベテランアーティストとしても
人間性や音楽性に惹かれ、

全国的にファンが多い歌手であると言えます!

 

その様子が伺えるのは、
コンサート中止になっても

責める人なんて全くいなく。
ほぼ全ての人が心配のコメントを寄せていました。

 

 

まだまだaikoさんには
現役で頑張って欲しいと思うので

体調面には気をつけて欲しいですね!

 

 

皆さんは、この情報はどう思われましたか??

良かったら、感想、コメントお待ちしています!

 

☆他にもオススメ記事がたくさんあります☆

ぜひ、いろいろ見られてくださいね♪♪

 

以上、

エンタメスクランブルでした!!

Rating
( No ratings yet )