2018年正月 ハワイに行った芸能人は? 小栗旬など目撃情報まとめ

「年末年始」「年越し」「お正月」

それは日本だけでなく、世界でも大変多くの方にとって大きな節目となる日ではないかと思います。

特に日本の都心である東京では、世紀が変わるキリのいい2000年にスクランブル交差点上でビルにある大きなテレビを見ながら多くの方が街中で年を越し、大騒ぎをしていたことから社会現象になったと言われるほどです。

それだけ「年越し」というのは生活の中での節目なんですね。

皆さんは2017年から2018年に変わる際、どのように過ごされましたか?

家で家族でテレビを見て過ごしたり、恋人と過ごしたり、働いて年を越した方など様々だと思います。

そんな中、もちろん芸能人やタレントも同じように年を越すわけですが、今回の年越しや正月はハワイで過ごした芸能人夫婦やカップルが多かったといいます。

まさに「正月ハワイ」が再ブームを迎えたわけです。

そもそも、正月ハワイのブームとはいつから始まったのでしょう。

今回はそんな正月ハワイについて、いろいろと見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

正月ハワイの始まりは?

もちろん、正月ハワイとは年末年始をハワイで過ごす芸能人に対して主に使われる言葉ですが、始まりはなんとあの超有名俳優の石原裕次郎!

ベテランの芸能記者によると、昔は正月休みに石原裕次郎が石原軍団を連れてハワイに行くのが恒例だったそうで、そこから「スターの年末年始=ハワイ」というイメージが定着したそうです。

やはり大ベテランのすることは影響力がありますよね〜

年末年始のハワイでは、数々のドラマもありましたね。

あの有名歌手である松田聖子と神田正輝夫妻が、郷ひろみと同じ飛行機に乗り合わせたこともあれば、先日亡くなったのむさんこと野村監督の奥さんである野村沙知代さんが神田うのをビンタした事件が起きたのもハワイでした。

もちろん、恋愛的なことも国内ではバレるからハワイで・・・なんて人は昔も今もいるようですが、かなりの確率で芸能人はどこにいても気づかれてしまうもののようです。

そんなスキャンダル等も含めた様々なことがハワイにいてはバレてしまう・・・ということで、芸能人がハワイを訪れることは一時期かなり減っていたようです。

ですが、今回の年末年始はハワイは芸能人で賑わっていたといいます。

ハワイ常連組と言われるヒロミ一家やダウンタウン浜田一家に始まり、とんねるず木梨一家、薬丸一家、長嶋一茂など芸能界ファミリーも続々とハワイ入りしていたようです。

若い小栗旬・山田優夫婦もハワイに行っていたようで、ハワイは芸能界のベテランのみならず若い芸能人にもやはり人気が高いようですね。

では、なぜまた今になってハワイが再ブームとなっているのでしょうか。

スポンサードリンク

 

ハワイが選ばれる理由は?

なぜ今、芸能人が再びハワイに集まっているのか、芸能レポーターの井上公造さんの解説によると、特に今年は多く、ほとんどが家族連れだったそうです。

その中でも年末年始だけでなくクリスマスもハワイで過ごす方が多かったようです。

その理由は、羽田空港からの定期便ができたということと、最近ホノルルに新しいホテルやコンドミニアムがたくさんできて、以前にくらべてプライバシーが守られやすいからだといいます。

プライバシーが守られていれば、芸能人の家族は変な報道も激減しますし、ありがたいのかもしれませんね。

加えて、年末年始のハワイ観光客はリピーターが多く、芸能人に騒いだりしないため過ごしやすいという話もあるそうです。

別荘を所有している芸能人も増えているらしく、ホームパーティーをする感覚で集まっている人が多いため、自然とハワイに行くのかもしれません。

ちなみに、4人家族でお正月のハワイに行くとなると単純計算でも100万円はかかると予想されます。

年末年始やクリスマスをハワイで過ごす芸能人は、やっぱりセレブであるという証なんですね〜

 

まとめ

多くの芸能人は年末年始やクリスマスなど、家族サービスをするために大きなイベントの際にハワイにいる可能性が高いということが今回でわかりましたね。

もし、色んな芸能人に会ってみたい人は、是非イベントの際にはハワイを訪れてみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)