韓国だけでなくアジアで有名な歌手のBoAが破局!? 交際していたのは韓国で人気の俳優チュウォン なぜお似合いと言われた2人に終止符が?

13日に韓国だけでなく、日本を含むアジアで一世を風靡した歌手のBoAが交際していた彼と破局したという悲しいニュースが入ってきました。

交際していたお相手は、韓国の人気俳優であるチュウォンです。

チャラいとは正反対の、クールで男前な感じですね〜

BoAの所属事務所であるSMエンタテインメントの関係者は、13日午後にチュウォンとの破局報道について、「別れたのは事実だ」と発表しました。

同じように、チュウォンの所属事務所であるファイブラザーズの関係者も、「チュウォンとBoAが破局した。理由、時期はプライベートなので確認が難しい。」と発表しました。

チュウォンとBoAは今年の1月に熱愛の事実を公式的に認めていました。

そこでまず驚かれていたのは、BoAが初めての公開恋愛だったということです。

彼女自身、交際当初は「共通の関心事が多く、好感をもつようになったことがきっかけ」と話していました。

彼女があまり恋愛に関して公に発表してこなかったこともあり、今回のチュウォンとの交際は、お似合いの年上女性と年下男性のカップルとしてファンから応援されていました。

しかし、2人は公開恋愛でファンから応援されながらも、10か月で交際に終止符を打ちました。

どちらから、ということは発表されていませんが、仕事での忙しさや交際までに見えていなかった部分が色々と見えてきて合わなくなってきたのか・・・

有名な2人なだけあって、多忙な日々を送っているので、プライベートな時間を共有できないことが可能性としては高いかもしれません。

今回は破局してしまった2人ですが、せっかくですので、2人がどういう人物なのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

BoAの生い立ち

彼女は1986年11月5日に韓国で生まれ、本名をクォン・ボアといいます。

3人兄妹の末っ子で、兄が2人います。

長男がピアニスト、次男は映画監督というなんともセレブな兄妹なんですね。

今の20歳より上なら、一度は彼女の名前や曲を聴いたことがある人がほとんどだと思います。

もしかすると20歳以下の人には、この美人な女の人誰?ってくらいかもしれませんが・・・

美人で日本語もスラスラ話せる韓国の歌手ですよ!

そういえば、彼女が「メリクリ」を発売した年のクリスマスの時期には街の色んなところで流れていましたね〜

著者は恋人とこんなロマンチックな曲なんて一緒に聴いたこともありませんし、一緒に過ごしたこともないですが・・・笑

なんと彼女は12歳の時、現在の事務所に兄がオーディションを受けることになりついて行ったところ、兄ではなく彼女がその場でスカウトされたというのですから驚きですよね〜

見ただけで彼女に可能性があると判断した事務所側はGOOD JOBですね!

2000年に韓国でデビューし、翌年には日本デビューを果たしました。

彼女は2000年代における日本でのK-POPのパイオニアと言われるほど、彼女の日本デビューはアジアに大きな影響を与えました。

スポンサードリンク

 

チュウォンの生い立ち

チュウォンは1987年9月30日に韓国のソウルで生まれました。

本名をムン・ジュンウォンといい、主に韓国の俳優として活躍しています。

彼は2006年に一度、5人組歌手グループ「プリーズ」で歌手デビューしましたが脱退してしまいました。

その後、ミュージカルで俳優としてデビューし現在に至ります。

実は彼は韓国ではとんでもない数字を叩き出した男として有名なんです!

2010年、テレビドラマ初出演作となる『製パン王 キム・タック』が58.1%の視聴率を記録しました。

その後に出演した『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』が36.3%、『カクシタル』が22.9%の高視聴率を記録しました。

この数字、凄過ぎませんか!?

初出演作に関しては韓国の全人口の半分以上が見ていたということになるんですよ!

日本でこんな数字おそらく出せないですよ・・・

この数字を叩き出したことから「視聴率王子」の異名をとるようになるほど、韓国で超有名な俳優なんですね。

 

まとめ

今回こんなビッグな2人が残念ながら破局してしまいましたが・・・

この2人だけでなく、他のビッグネームにも注目し、明るいハッピーなニュースを期待しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)