なんと世界的アーティストのジャスティン・ビーバーがセレーナ・ゴメスと再び復縁!? 今までの2人の過去と現在は?

あの世界的に超有名なアーティストであるジャスティン・ビーバーが、元恋人で同じアーティストであるセレーナ・ゴメスと再び復縁したのではないかとネットで報道されていますね。

2人には今まで何度も復縁した過去がありますが、別れる際はセレーナが別れを告げ、破局していました。

こんな男前振っちゃうなんて、なんと贅沢な・・・

著者だってジャスティンが世界で一番好きなアーティストなのに・・・

まぁもちろん振るってことは色々理由があるんだとは思いますが。

しかし、今回彼女が自らTwitterで自身とジャスティンとの仲睦まじい写真を載せているほか、ツイートの際のコメントの内容から明らかに2人がよりを戻したことはほぼ間違いないと思われます。

こちらはTwitterから引用させていただきました。

以前はジャスティンが未練タラタラで「戻りたい〜」、でもセレーナは「もう興味ないし〜」みたいな感じだったんですがね(笑)

やはり女性というものは難しい生き物のようです・・・(笑)

今ではとても仲が良さそうですし、それに関してはもう安心ですね〜

以前は結婚するのか?という報道までされていた2人ですが、なぜまたこの2人が今のタイミングで復縁することになったのでしょうか?

2人の以前の交際の件についても一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

2人の馴れ初めについて

2人の交際のきっかけはジャスティン側にあります。

なんとなく意外な感じがしますよね〜

実はセレーナとジャスティンは2つ歳が離れており、セレーナの方が歳上なんですね。

そしてジャスティンがセレーナのファンだったというところが、この恋の始まりだったわけです。

彼女は歌手である他、女優やファッションデザイナーなど様々な顔を持っています。

そして彼女が女優として、ディズニー・チャンネルのオリジナルドラマである『ウェイバリー通りのウィザードたち』のアレックス・ルッソ役で全米に知られ、特にティーンエイジャーから絶大な人気を誇っています。

おそらくジャスティンはその頃から彼女のことを知っていたのでしょう。

そしてジャスティンは、彼の才能を見出し、超一流のアーティストにまで育て上げた腕利きマネージャーのスクーター・ブラウンに協力してもらい、2010年に共演を果たしました。

その共演をきっかけに、同年に2人の交際がスタートしました。

当時セレーナは18歳、ジャスティンは16歳というとても若く、ですが既にトップアーティストとして世界に知られていたので、2人の交際はメディアを大きく騒がせました。

ですが、ジャスティンの少し乱暴な言動に少しずつセレーナが嫌悪感を抱き始め、2人の最初の交際は2年間で終わりを迎えることになりました。

そこから2015年まで、2人は交際しているような、していないような微妙な関係が続きました。

スポンサードリンク

 

ジャスティンにとっての転機

彼にとって、大きく心が揺れた出来事がありました。

その1つは、今年になってから、一度セレーナが有名アーティストであるザ・ウィークエンドとの交際をしていた期間です。

ずっと未練のあった彼にとってはかなりショックな出来事だったことでしょう・・・

あともう1つ、それはつい先日セレーナがザ・ウィークエンドと破局し、更に実は今年の夏にセレーナが腎臓移植したことです。

そのことを知ったジャスティンは、自らセレーナに連絡を取り、それがきっかけで今回復縁に繋がったというのが一番考えられる可能性です。

 

今後の2人はどうなる?

初めて交際した時よりは断然大人になっている2人なので、もしかしたら今回は本当に「結婚」という話が2人の間で出てくるかもしれませんね。

それに彼女の体のことも考え、ジャスティンが今までのようなファンキーな行動はとらず、紳士な方向になっていくのかというところも注目です!

今後はもう大丈夫だと信じ、皆さんで2人を応援していきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)