8月に結婚を報告していた女優の藤澤恵麻が披露宴! 披露宴には連続テレビ小説『天花』での共演者の姿も!

8月21日に会社員の一般男性と結婚していた女優の藤澤恵麻が、今月3日に東京・六本木のグランドハイアット東京で挙式・披露宴を行いいました。

今月3日といえば、「大安」なんですよね〜

結婚などの人生のビッグイベントは、やはりそういった日にあやかるというのが昔からよくあるみたいですね。

そりゃあ結婚するんですから、そういった日を選ぶのは必然的かもしれません。

著者だって、そんなビッグイベントの日くらいは「大安」の日にしたいですよ〜

ちなみに、彼女は上智大学出身で、夫である一般男性も同じ大学出身の先輩だそうです。

彼女たちの披露宴には、彼女がヒロインを務めたNHKの連続テレビ小説『天花(2004)』の両親役だった片平なぎさと香川照之も出席し、彼女たちの披露宴を見届けました。

今回はそんな女優の藤澤恵麻について、見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

藤澤恵麻の生い立ち

彼女は1982年12月26日に香川県高松市に生まれました。

うどん県出身ということで、相当美味しいうどんを食べて育ってきたのでしょうね〜

著者は京都出身ですが、学生時代香川に京都からレンタカーで海を渡る以外全て下道で走って10時間程度かかった思い出がありますね・・・(笑)

と、まぁ著者の話はどうでもよかったですね(笑)

彼女は主に、日本の女優やファッションモデルとして活躍しています。

Seventh avenue という東京の渋谷にある芸能事務所に2003年から所属していますが、実はこの事務所のオーナーは松嶋菜々子の元マネージャーが設立しているんですね。

過去に所属していた女優では、井上真央もいたそうです。

ファッションモデルの仕事としては、元non-noやMOREの専属モデルも務めていました。

経歴としてはファッションモデルでもnon-noが先で、その2年後に芸能事務所に所属し、2010年にMOREの専属モデルを務めました。

そして、芸能事務所に所属してなんと初めて受けたオーディションでNHKの連続テレビ小説『天花』のヒロインに抜擢されました。

演技未経験のヒロインの起用は数少ない例だといいます。

そのことからも、ヒロインとして役を演じる前から彼女の知名度は上がっていきました。

また、一つ有名な作品として、『3年B組金八先生』にも出演していたことで一層知名度は上がりました。

スポンサードリンク

 

彼女と夫の馴れ初めは?

皆さん、ここはかなり気になるところではないでしょうか。

彼女は上智大学に在学中の1回生の頃、テニスサークルで知り合った3つ歳上の男性と、なんと15年にも及ぶ友人関係を経て、2016年から交際に発展したそうです。

もちろん、その男性が今回の夫にあたる人です。

いやいや、15年って・・・

愛の力って凄いんですね。

そして2017年の交際記念日である8月21日に婚姻届を役所に提出したそうです。

まぁでも、普通の人からしたらいくら同じ大学で同じサークルだからといっても、女優の女の子がいたら死ぬ気で射止めたくなりますよね〜

もちろん彼女はみんなの憧れだったでしょうから、もう周りからしたら彼は「人生の勝ち組」扱いとなっていることでしょう。

 

まとめ

彼女の仕事が忙しいことがあって披露宴は延期となり、今回のように結婚から約1ヶ月半後の披露宴となりました。

ですが彼女は「挙式で大好きな人たちの顔が勢ぞろいしているのを見たとき、夢のような気持ちになりました」「胸がいっぱいです」とコメントし、幸せのあまり感涙したそうです。

ほんとにこっちまで幸せな気分になりますよね!

ちなみに、まだ彼女から妊娠の情報は発表されていません。

今後も仕事で忙しいかもしれませんが、次は妊娠というハッピーなニュースに皆さん期待しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)