レディー・ガガ婚約? 相手はエージェントのクリスチャン・カリーノ!結婚はいつ??

超大物歌手で奇抜なファッションを着こなすレディー・ガガが、2度目の婚約をしたと『Us weekly』が報じました。

お相手は48歳のクリスチャン・カリーノというタレントエージェント(仲介業者)をしている人物で、彼女とは17もの歳の差がありますが、結構海外では歳の差があるのは普通みたいですね〜

右側の男性がクリスチャン・カリーノです。

もうザ・ダンディって感じの男性ですよね〜

今回は2人のプロフィールや関係についてみていきましょう。

スポンサードリンク

 

レディー・ガガの生い立ち

彼女は本名をステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタといい、1986年3月28日にアメリカのニューヨークに生まれました。

シチリア島をルーツとするイタリア系アメリカ人だそうです。

4歳の頃にはピアノを楽譜を見ずに弾けるようになったというのですから驚きですよね〜

そして13歳でピアノ・バラードを作詞作曲するようになり、音楽的センスもこの頃から開花していきました。

17歳で彼女は、世界で20人しか早期入学が許されていなかったニューヨークにあるティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク大学芸術学部)に入学し、音楽について本格的に学び、エッセイや論文を書くことによって作詞作曲技術を改善していきました。

まず、え?ってなりますよね。

こんな超狭き門を通っているなんて凄すぎる!!

ですが、彼女は1年経たずにニューヨーク大学を中退してしまうんですね。

なんとそれがきっかけで、薬物中毒に陥ってしまったそうです・・・

やはり日本だけでなく海外でも、特殊な道を進んでいる人には色々プレッシャーや何か重くのしかかるものがあるんでしょうか・・・?

そんな彼女でしたが、同じ音楽の世界を生きるブリトニー・スピアーズやビヨンセの影響を受け、音楽界でスターとなることを夢見た彼女は自らの意思でドラッグを断ち切り、音楽の道を再び歩み始めました。

彼女は19歳でデフ・ジャム・レコーディングスというアメリカのレコードレーベルとの間で契約を結び、音楽活動も行っていました。

彼女は音楽プロデューサーの1人に、彼女の声とフレーディー・マーキュリーの声を比較され、彼のグループであるQUEENの曲「Radio Ga Ga」をもじり、彼女の芸名をLady Gagaと名付けたそうです。

そこから現在まで彼女は自身の音楽の才能を活かし、「ジャスト・ダンス」や「ポーカー・フェイス」「バッド・ロマンス」など多数の曲を世に送り込みました。

スポンサードリンク

 

クリスチャン・カリーノってどんな人?

彼はクリエイティブ・アーティスト・エージェンシーという、日本でいう芸能事務所に勤め、タレントエージェントとして働いています。

彼の顧客はなんと、ジャスティン・ビーバーやジェニファー・ロペス、ハリー・スタイルズなどの超有名歌手ばかり。

基本的に彼自身が公の場に姿を表すことはなく、縁の下の力持ちとして超有名歌手たちを支えているというわけです。

そのため、あまりネットなどにも彼の情報はそれほど多くは掲載されていないんです。

ですが、レディー・ガガと同じく、元恋人がおり、その人物はローレン・コーハンではないかと言われています。

彼女の名前を知らない人でも、見たことはある人は多いのではないでしょうか?

その理由は『ウォーキング・デッド』のマギー役として出演しているからです。

ウォーキング・デッドは世界的にも有名ですからね〜

ですが、ローレン・コーハンとは破局し、結果今回レディー・ガガと交際、そして婚約まで至っています。

2人は今年の初めに交際が報じられているので、まだ1年経っていない状況ですね。

 

今後の2人はどうなる?

クリスチャン・カリーノに関しては、交際して破局していますが、レディー・ガガに関しては前回の交際相手であるテイラー・キニーと婚約まで至った末に破局しているため、今回はどうなるのか、メディアも注目しています。

現在彼女は線維筋痛症と呼ばれる、全身の骨格筋に激しい痛みやこわばりが生じるリウマチ性疾患で、原因不明の全身の疼痛(とうつう)が主な症状の症候群のため、療養中です。

もし、彼女が回復すればそれから結婚までは秒読みかもしれませんね。

彼女の回復と結婚、この2つは繋がりがあるので、まずは今後の彼女の回復を待ちましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)