金子ノブアキに第1子となる女の子が誕生! 妻は元モデルの中村沙織! 2人の馴れ初めは??

ロックバンドのRIZEのドラマーで、俳優でもある金子ノブアキに待望の第1子である女の子が生まれたことが24日わかりました。

いやー、最近色んなモデルや芸能人の方の出産ラッシュですね!

世の中がこんなハッピーなニュースばっかりで溢れてくれるといいんですが・・・

現在は母子共に健康だということで、彼も安心しているそうです。

彼の妻は元モデルでファッションブランド「Laymee」の代表兼デザイナーである中村沙織です。

茶色のロングヘアーが似合っていて、写真からもわかるようにとても小顔ですよね〜

ザ・モデルって感じがします。

では、2人について簡単にプロフィールを見ていきましょう。

 

2人の生い立ち

金子ノブアキ(36)

彼は1981年6月5日に東京都世田谷区の下北沢に生まれました。

なんと!

彼と著者、実は同じ誕生日!!(西暦は違います・・・)

もちろんこんな男前に生まれてはいませんが・・・

彼は俳優だけでなく、ロックバンドのドラマーとしての顔も持っているので、芸能界で知名度は高いですね。

彼はジョニー吉長と金子マリを親に持ち、弟は同じバンドRIZEのkenken(ベーシスト)という音楽一家で育ちました。

親の影響もあり、幼い頃は芸能界で子役としても活躍していた過去もあります。

 

中村沙織(33)

彼女は1984年に新潟県長岡市に生まれました。

元モデルですが、芸能人ではなくどちらかといえば一般人として世間ではとらえられています。

ですが、モデル経験有り、且つファッションブランドの代表兼デザイナーということを考えると、良い意味であまり一般的とも言えないかもしれませんが・・・笑

モデル時代は、主に女性誌の読者モデルを務めていたそうです。

なんと身長が178cmもあるそうで、モデルと言われたら納得ですし、普通の男性が横で一緒に歩くのはちょっと頼りなさや申し訳なさがありますよね・・・

スポンサードリンク

 

では、2人の馴れ初めは?

では、2人の馴れ初めについておさらいしておきましょう。

彼女がまだ独立する前に、メンズブランド「glamb」のデザイナーアシスタントとして働いていた頃、金子ノブアキがこのglambのモデルを務めたことで知り合い、交際に発展しました。

そして長期の交際期間を経て、2013年に入籍を発表、翌年ハワイで結婚式を挙げました。

今月の5日に、彼女が自身のインスタグラムで大きくなったおなかの写真を投稿したばかりだったので、かなり予定日は近かったのかもしれませんね。

一般的にも言えることですが、友達の友達から紹介を受けて知り合った、というパターンも多いですが、やっぱり芸能界やモデルの世界だと一緒に仕事をして知り合う、というパターンも多いようですね〜

 

中村沙織とAAAに繋がりがある??

彼女はメンズブランド「glamb」での過去の仕事経験や、自分で立ち上げたレディースブランド「Laymee」の存在があるのはお話しましたよね。

実は、AAAの西島隆弘や日高光啓がglambを愛用していることや、それをきっかけにLaymeeに宇野実彩子もコラボを依頼しているので、音楽業界の仕事をしていなくても、こういった形で有名なアーティストとも交流を持っているんですね。

SNSなどネット上で彼らが一緒に中村沙織との写真をアップすることで、自分の存在を彼らのファンにも知らせることができるので、ブランドの知名度や人気も高まっているわけです。

やっぱりファンからすると、好きなアーティストやモデルの愛用している物って色々と欲しくなりますもんね〜

スポンサードリンク

 

2人の今後は?

中村沙織については産後なのですぐには動けないでしょうから、少し復帰まで時間はかかるかもしれません。

金子ノブアキにとっては自身の俳優業やバンドのドラマーとしての活動ももちろん今までのように忙しいと思いますが、子どもが生まれたことに関してとても喜んでいるそうなので、きっと今後「イクメン」ぶりを発揮してくれることでしょう。

とにかく、こんな風に毎日誰かのもとに新しい命が誕生し、世の中をハッピーにし続けてくれるニュースが絶えなくなるように、今後も若い世代に期待したいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)