中村蒼が第1子誕生を報告! お相手は? 一方で妊娠について公表されていなかった理由とは?

俳優の中村蒼が待望の第1子誕生について、自身のブログで23日に報告しました。

26歳で俳優として現在活躍しており、経済的にも子育てするには余裕な面もあるようなので、年齢的にも経済的にも彼にとってベストなタイミングだったのかもしれませんね。

ですが、彼は今年の1月に一般女性と結婚したことをブログで発表していましたが、それから今月23日までの間に妊娠についての公表はありませんでした。

ここで一つ、著者はそのことについて考えました・・・

単純に子どもを妊娠してから出産までの期間を「十月十日(とつきとうか)」と言いますが、これは実際「数え」という昔ながらの数え方なので、「10ヶ月と10日」ではなく、おおよそ「9ヶ月と10日」ということになります。

彼が入籍をしたのは1月で、今10月後半ということですから、もしかするとタイミング「できちゃった婚」だったかもしれないということになるわけですね〜。

もし、もっと妊娠が遅く、4月頃に妊娠がわかったとしても、10月後半に出産となると、少し早すぎますからね。

お相手が一般女性ということもあり、できちゃった婚だということを世に知らせないために、入籍に関して発表はしましたが、同時に妊娠について発表しなかったとなれば話は繋がりますよね。

もちろんこれは確証を得たことではありませんし、あくまで著者の憶測ですので、聞き流していただけたらと思います・・・

それにあくまで「十月十日」という考え方も目安なだけであって、”予定日から1ヶ月前後する”なんてこともあるそうですし、著者の知人にもそういう人はいましたので・・・

とにかくハッピーなニュースでよかったですね!

彼は自身のブログで母子について、「母子の安全を考えて、突然のご報告となりました事をご理解いただけますと幸いです」と理由を綴っています。

また、現在は母子共に健康だそうで、「今は妻と子どもとこれまで支えてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。新しい家族が増えた喜びと共に、より一層仕事に励みたいと思いますので、これからも変わらぬご声援の程よろしくお願いいたします。」と気持ちを新たにしていました。

ちなみに性別についての公表はなかったようです。

ではせっかくですので、ここで彼の生い立ちについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

中村蒼の生い立ち

彼は1991年3月4日に福岡県福岡市で生まれました。

皆さんご存知の通り、主に日本の俳優として活躍しており、舞台や映画に出演しています。

彼はレプロエンタテインメントという芸能事務所に所属しています。

その事務所には新垣結衣や川島海荷、マギーなど数多くの有名人が在籍しています。

彼の芸能界に入ることとなったきっかけは皆さんご存知ですか?

それは、あるコンテストに参加したことがきっかけだったんですね。

もうこの「顔」を見たらわかっちゃいますよね?

そのコンテストとは、そう、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」です。

2005年に行われた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に参加し、最終選考会まで進んだ結果、グランプリを受賞したんですね。

彼は当時中学生でしたが、中学生でのグランプリ受賞は史上初だったことから、一気に全国的に知名度が上がりました。

そしてなんと、このコンテストに応募したのは本人ではなく、父親が行ったそうです。

むしろ本人はあまり乗り気ではなかったそうで・・・(笑)

でもこんな人は若くても年を取っても顔立ちは変わらない人が多いですし、きっと昔からカッコよく人気があったのでしょう。

グランプリを取ったことがあると言われても納得です。

彼はグランプリ受賞の翌年から舞台や映画、ドラマに多く出演することになりました。

主な出演作品としては、2007年に新垣結衣と共演した『恋空』、2008年の『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』、2011年には『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜 2011』など数多くの作品に出演しています。

スポンサードリンク

 

中村蒼の今後は?

今後は育児で忙しくなることもありそうですが、俳優としても「イクメン」としても家族を支えるためにがんばってもらいたいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)