元フィギアスケート・浅田真央のデート報道!!お相手のイケメンフランス人の正体とは??

日本人なら誰でも知っているでしょう、元フィギアスケーターの浅田真央さん(27)が10月の上旬にパリのルーブル美術館で男性と二人で観光をしているところを、目撃されたそうです。

なんとも衝撃的なニュースですね。

もちろん、真央さんも一人の女性なので恋愛の一つや二つはしてきたかと思いますが、今まで、真央さんに関するゴシップ報道は一切なかったので、この報道を見たときはとてもびっくりしました。

そこで、一番気になるのは、デートのお相手ですよね??

この報道をしたFLASHによると、お相手はフランス人のロマ・トニオロさん(27)という方で、彼も元フィギアスケーター。

そして、イケメンとのこと(笑)

今回は、真央さんとトニオロさんについてとお二人の関係についてご紹介していきたいと思います♪

スポンサードリンク

 

浅田真央

愛知県名古屋市生まれ。血液型B型。1990年9月25日(27歳)

名古屋市立高針台中学校、中京大学付属中京高等学校、中京大学体育学部体育学科卒業。

真央さんのお姉さんは、フィギアスケーと選手・スポーツキャスターの浅田舞さん。

真央さんの成績を簡単にまとめました。

2010年バンクーバーオリンピック銀メダル。2014年ソチオリンピック6位。

08年、10年、14年、世界選手権優勝。

グランプリファイナル優勝4回。

バンクーバーオリンピックで、真央さんの代名詞である「トリプルアクセル」を女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度のトリプルアクセルを成功させたことは、まだ記憶に新しいですよね。

真央さんは、「好きなスポーツ選手ランキング」女性部門で、07年、09年、10年、11年、13年、14年で1位になるほどの人気ぶり!

そんな、日本ではみんなから愛されている真央さですが、現役時代にはゴシップ報道されることはありませんでした。

引退してから、引退した理由は妊娠したからであるという報道はありましたが、それはガセ情報でしょう。

引退した理由は怪我であると真央さん本人が言っていましたから。

それだけに今回のトニオロさんとのデート報道はとても衝撃的ですね。

それでは、ロマ・トニオロさんとはいったい誰なのでしょうか??

スポンサードリンク

 

ロマ・トニオロ

フランス・トゥールーズ出身。血液型O型。1989年11月28日(27歳)。

身長186㎝。

15歳からフランスのモデル大手モデル事務所に所属し、ファッションモデルとして活動する一方で、プロフィギュアスケーターとしても活動しており、8歳から13年間スケートをやっていたそうです。

高校卒業後はトータルビューティーの学校へ進学して、ヘアメイクアーティストの資格を取得したそうです。

2013年に旅の途中で訪れた日本に運命を感じたそうで、そのあと10回以上来日を重ね、2015年に日本への移住を決意したそうです。

日本の文化、特にハンコに興味を持ったそうです!!

そして、日本で一躍脚光を浴びることになったのが、テレビ東京の人気番組「YOUは何しに日本へ?」において、「ハンコ大好きYOU」としての取材。

イケメンフランス人がハンコに興味が沸いたのは、とても意外というか変わった趣味をお持ちなんだなと思いました(笑)

でも、あれほどのイケメンさんに日本に興味を持っていただけたことは日本人としてうれしいですよね!

トニオロさんがどれだけハンコのことが好きかというと、トニオロさんは97個ものハンコを持っているそうです!

 

2人の関係は??

このデートを激写したFLASHが2人がルーブル美術館でデートしていたことを真央さんに聞いたところ、本人曰く「お友達なので」ということだそうです。

真央さんが所属している事務所も、プライベートは本人に任せていて、ロマさんとはお友達と言っているそうです。

どうやら、今はお友達のようですが、デート写真からは仲の良さが伺えますし今後2人の距離が縮まるかもしれないですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)