あの年末恒例番組「紅白歌合戦」の司会者に有村架純が急浮上!? その決め手は朝ドラの「ひよっこ」にあった!

現在では国民的女優となり、知らない人はいないほどの知名度となっている女優の有村架純ですが、彼女が2年連続であの「紅白歌合戦」の紅組司会者候補に急浮上してきました。

その理由は2つあり、1つはあの朝ドラの「ひよっこ」での活躍ぶりからです。

156回にわたって放送された「ひよっこ」は、平均がなんと20%を超えるほどの人気となりました。

もちろんそこには朝ドラの内容もですが、出演者の演技力もあってこその数字ですよね。

もう1つは、去年の紅白歌合戦での司会進行の「安定感」が出演歌手から高く評価されたこともきっかけとしてあるようです。

スポンサードリンク

 

有村架純に対抗馬!?

ここで紅組司会者最有力候補の有村架純に対抗馬が現れました。

それは、去年の朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインを務めた高畑充希です。

もし、有村架純が2年連続で司会者にならない場合は、高畑充希が紅白歌合戦の紅組司会者になるのではないかと噂されています。

司会者がどちらになっても誰も文句は言わないと思いますが(笑)

それでは、ここで紅白歌合戦の紅組司会者最有力候補である有村架純と対抗馬である高畑充希について、詳しくみていきましょう。

 

有村架純の生い立ち

有村架純は1993年2月13日に兵庫県伊丹市で生まれました。

彼女は基本的に日本の女優として活躍しています。

2009年の高校在学中にFLamMmeという芸能事務所のオーディションを受け、見事合格し、芸能界へ入ることになりました。

翌年の2010年にサンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事になり、4月に上京しました。

その後も女優として活躍の場が増えていく中で、2013年には故郷の兵庫県伊丹市から「伊丹市大使」に任命されました。

2013年、あのユニークな音楽でも印象的だった『あまちゃん』では、小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じ、そこから大ブレイクを果たしました。

2014年にはスタジオジブリの『思い出のマーニー』でオーディションの結果、マーニー役に抜擢され、声優としても活躍しました。

また、同年にはあの青春映画『ストロボエッジ』にも主演し、その勢いは止まりません。

2015年には映画『ビリギャル』で有村架純本人とは真反対のタイプである金髪ギャルの高校生を演じ、当時話題となりました。

その翌年には『ストロボエッジ』と『ビリギャル』の演技が高く評価され、幾つもの賞を同時に受賞しています。

 

高畑充希の生い立ち

高畑充希は1991年12月14日に大阪府東大阪市で生まれました。

彼女も女優として活躍していますが、一方で歌手という一面も持っています。

幼い頃から舞台鑑賞好きの両親と共に舞台を観ており、小学生の頃には舞台女優を夢見ていたそうです。

有村架純とは真逆で、舞台や芸能事務所のオーディションには幾度となく落ちていました。

そして2005年の中学在学中にようやくホリプロのオーディションに合格し、女優デビューを果たしました。

2007年の高校生から本格的に女優活動を開始し、数々のミュージカルや舞台で主演を務め、活躍しました。

朝ドラでは『ごちそうさん』や『とと姉ちゃん』に出演しています。

スポンサードリンク

 

歌手としての一面

歌手としては、なんとあのコブクロの小渕健太郎がデモテープを聴き、その歌声に惚れ込んで、自ら高畑充希をプロデュースすることを名乗り出たのです。

そして幾つか曲を発表していましたが、『ごちそうさん』の劇中で彼女が披露した歌声が脚光を浴びました。

その人気からシングルだけでなくアルバムも発売し、女優としてだけでなく歌手としても活躍されています。

 

まとめ

正直、この2人のどちらが紅白歌合戦の紅組司会者でテレビに出ていたとしても、誰も文句は言わないでしょう。(笑)

ですが、もしここで更に彼女ら2人以外の名が急浮上してきた場合は、司会者発表の日までが楽しみになりますよね。

皆さんで発表の日を楽しみに待ちましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)