添い寝授乳の姿勢が原因で死亡?病院や助産師の情報は?

こんにちわ、

エンタメスクランブルです!

 

何とも痛ましい事故が起きてしまいました。

 

出産を終えた母親が、

助産師の指導のもと、添い寝授乳

おこなっていた際の姿勢原因で起きたようです。

 

過失は誰にあるのでしょうか?

今回は事故が起きた病院助産師について

情報を集めていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

添い寝授乳の姿勢が原因で死亡?

 

母親に対する批判も

多々あるようです。

過失はどちらにあるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

添い寝授乳の姿勢が直接の原因?

 

事故が起きた病院は

聖路加国際病院で

病院側は現在、

 

現時点でのコメントは差し控えたい。

 

としていて、原因の解明には

繋がっていません。

 

死亡した乳児の両親は病院側を、

 

原則しないはずの添い寝での授乳をさせるなどして窒息死させた。

 

という理由で

告訴の手続きを進めています。

 

最後に

 

せっかく苦労して出産した

にもかかわらず、

大変な事故になってしまいました。

 

どちらにせよ、

二度とこのような事故が起きないように

原因の究明につとめて欲しいですね。

 

以上、

エンタメスクランブルでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)